ブロックチェーン技術のビジネス観点での理解・応用についてお話しできます

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 事業開発

経験内容

大手金融機関において、ブロックチェーン技術を活用した新事業の構想・PoC実行・事業化検討に携わり、ビジネス応用に際して留意すべき要点、ブロックチェーン技術の長所・短所について理解しています。
また、ブロックチェーン専門の教育・コンサル・ベンチャー育成を行う組織において、各種ビジネスセミナー、コンサルティングをエンタープライズ向けに実施しています。また、海外の先行事例について調査研究を進めています。

地域

日本

役割

事業開発・コンサルティング・調査研究

規模

大企業における事業開発など

期間
2016年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

三菱重工業㈱で約6年間、火力発電所建設プロジェクトの受注・資材購買(中南米・中東・東南アジア)を担当し、また㈱三井住友銀行で約6年間、新興国における火力発電所建設プロジェクトや鉱山開発プロジェクト向けのプロジェクトファイナンス組成に携わりました。原動機主機(ガスタービン・石炭焚ボイラー等)メーカー、および金融機関の視点で、実現に向けた要諦についてお話できます。特に発電所建設プロジェクトにおいては、昨今の環境保護(CO2削減・脱石炭等)の論点についても理解しています。
アクセンチュア㈱では素材・エネルギー業界を中心に、事業戦略策定・新興市場エントリー戦略策定・M&A実行(post M&A後のスムーズな新体制移行)に携わり、ゼネラルなコンサルが可能です。
直近では、㈱三井住友フィナンシャルグループでメガバンクのフィンテック推進専門部隊において、オープンイノベーションを推進するとともに、米国シリコンバレーR&D拠点の立ち上げ・運営を管掌しました。外部パートナーとの協働によるイノベーション推進、内部既存事業部との連携による業務革新、シリコンバレーのエコシステムの活用、といった活動の要諦についてお話しできます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験