化粧品事業への新規参入お手伝いします。素材開発、処方開発、商品マーケティング、HPやガイドの作成へのノウハウがあります。

  • 化粧品
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容

化粧品の処方開発。界面科学的視点から、好感触を、安定に安く具現化する処方開発〜ユーザーの期待に応えられる成分や機能設計の具現化を、
一商品から、統括リーダーとして包括的にものづくりを経験。

実績や成果

特許20件(出願中含む)、ハイプレブランド立ち上げ五件。 ベストコスメ獲得は30を超える、

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

新処方を開発する際は感触の実現と安定化に苦労しました。 感触については、原料の特性を把握、空白はメーカーと連携し、適した素材を機器評価から1人で選択し解決。安定性については、発生事象と処方組成との相関性を1人で紐解きます。そして仮説を設定し機器評価により内部構造を明らかにすることで課題を解決してきました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

研究については、原料メーカーや素材トレンドを理解。また実用化までのバリューチャーンを把握。マーケティングについては、現在の化粧品市場の他社スペックや価値強みのカテゴリーに精通。

関連する論文やブログ等があればURL

特許を確認願います。 あとは美容雑誌にインタビュー等。直近の論文は、IFSCC

お役にたてそうと思うご相談分野

基礎化粧品やサンスクリーン、メーク商品の処方開発、感触設計、安定化を図ること。 他社と差別化を図るためのブランド開発(成分エキスや処方技術の最適化を図る、技術的な支援は特に得意とします。)

地域

神奈川県 本社研究所

役割

ハイプレブランドの処方開発統括リーダー、ブランドマーケティング、触感感触設計リーダー。

規模

国内、海外ハイプレブランドの新規ブランドの立ち上げ。クライアントは、化粧品大手多数

期間
2011年 〜 現在

自己紹介

国内最大手化粧品メーカー、現役の研究者として働いております。
基礎研究による、新規素材の開発、ハイプレ大型ブランドフルリニューアル、海外天然ブランドのブランド立ち上げのプロジェクトリーダーを務め、化粧品処方開発から商品企画、マーケティングまで包括的にアドバイスさせてください。
また、触覚、触感を見える化することも得意とする分野ですので、活用事例から昨今の研究動向までご相談下さい。

個別にご連絡いただければ、会社名と職歴を公開させていただきます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)