サービス業におけるISOの活用

  • 自動車
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

ISO9001、14001の同時取得を120店舗のマルチサイトで取得。業務分析からマニュアル作成、認証審査に向けた社内研修、審査当日の対応支援など認証登録とその後のPDCA活動の運用支援。

実績や成果

活動開始から認証取得完了まで約1年。その後、サービス品質の継続的改善活動の定着により増収。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

ISOには、難しくて書類が多いイメージがあるが、いかに現場の作業の中で負担なく顧客ニーズに応える改善活動を定着させるか、意識改革と簡素なマニュアル作りがキモとなります。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

業態、業種にかかわらず、各社のノウハウや経営資源を標準化して、経営方針に沿った改善活動を全社に定着させるための経営ツールとしてISOは有効であることを知っていただきたい。

お役にたてそうと思うご相談分野

ISO9001、14001認証取得を検討されている企業に向けて事前の情報を提供。取得済みの企業様には、効果的に運用するためのコツなどを過去の経験からアドバイスさせていただけます。

規模

フランチャイズ加盟店120店でのマルチサイト

地域

大阪府

役割

ISO9001、14001の認証取得

期間
1999年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • トライシーズ経営相談所 代表
  • 株式会社ホリデー FC事業本部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

トライシーズ経営相談所 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

私は某車検FC本部で18年、店舗開発からスーパーバイザー、加盟店研修、ISO9001、14001のマルチサイトでの認証取得の主宰などを手がけました。また、(社)日本フランチャイズチェーン協会加盟時には半年間のスーパーバイザー養成学校にてスーパーバイザー士資格も取得。中小企業診断士資格取得予定。
2024年からOBD検査がスタートします。今後、電動化や自動運転に向かって加速する自動車業界は、カーアフターマーケットもそれに対応していかなければなりません。職人技だけを自慢する旧態依然とした整備工場経営ではすでに市場の変化には対応できなくなっています。自動車の変化にだけではなく、顧客ニーズの変化、従業員ニーズなどの変化に的確に対応できる企業のみが生き残り、発展できるのです。現状分析と商圏市場分析によりそのギャップを社内で共有し、それを埋める経営計画と実行へのモチベーションアップを様々な手法でお手伝いいたします。

職歴

  • トライシーズ経営相談所 /代表

    2017/3 在職中

  • 株式会社ホリデー /FC事業本部長

    1999/2 2016/11

他の経験