B to Bを基幹事業とする会社が新たにB to Cの領域に進出する際のマーケティング、販路開拓などお手伝いができます

  • 生活雑貨
  • 事業開発

経験内容

1993年 花王株式会社入社
 販売部門で新規開拓営業としてキャリアをスタートしました。1998年より4年間、イオンの全国本部を担当しました。その時点で、社内で最大の顧客を担当する営業マンの一人でした。1997年中小企業診断士資格を取得しました。
 2002年にマーケティングを管轄する部門に配属され、ビオレ、アジエンスなどブランドの担当として、ブランドの設計と育成に従事しました。2005年に米国の現地法人に赴任し、米国人で構成されるウォルマートの本部チームにおいて戦略アナリストとしてチームのマネジメントを担当しました。
 2008年、経営戦略室において、新規事業開発や海外現地法人の戦略の実行管理などを担当しました。
2010年 江崎グリコ株式会社入社
 海外事業戦略部門に配属され、ポッキーのグローバルブランドの設計を担当しました。任務完了後、アジアを中心とした2020年までの海外事業戦略を担当しました。その過程で、生産・財務・人事・海外法務(契約交渉など)・SCMなど、専門領域以外の経営機能について知見を深めました。
 2014年米国江崎グリコ株式会社に、代表取締役社長として赴任しました。在任期間中の急成長は、「ジャンボジェット機の離陸」と称されました。在任時米国での活動事例動画  https://www.youtube.com/watch?v=Rwu2ra9R6-0
2017年 中小企業診断士として独立しました。
 現在は、某ビール会社の海外事業展開の支援や某ダンボール会社消費者向け商品のブランド開発などに携わっております。ブランド設計や海外におけるマネジメントなどのテーマで講演を実施しています。

地域

米国現地子会社 ロサンゼルス

役割

米国江崎グリコ株式会社 代表取締役社長

規模

売上約70億円(2017年当時)

期間
2008年 〜 2017年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

大阪府中小企業診断協会

プロフィール詳細を見る


自己紹介

一般消費者向け製品分野において、販売、マーケッター、海外法人社長として、現名を経験してきました。以下の3点を中核の技術を駆使して、組織を目標達成に導きました。

以下の3つの領域でお手伝い可能です。

①大手小売業向け販路開拓

イオンやセブンイレブンなど大手の流通への営業経験が豊富です。チェーンストアのオペレーションやバイヤーの思考回路を熟知しています。大手流通にどう食い込んでいいのかわからない会社、営業マンの育成に課題がある会社などにお役立ちできると思います。

②一般消費者向け商品のブランド設計とその育成

商品が競合との機能の差別化が難しく、価格競争になりがちな商品群の販売上の問題を解決します。ブランドを設計・育成することで、価格競争から脱し現状より高く売れる商品に変えます。大手の会社のように多額の広告費を投入するのではなく、少額の費用で効率的にブランドを設計し育成することを得意としています。

③海外事業戦略の策定とその実行

これから海外への展開を検討中の会社に、国別・事業別に参入の戦略をイチから立案します。実際、海外の現場でビジネスをしていた経験を活かし、すでにある戦略の迅速かつ効率的な実行を支援できます。

尚、組織・会計・人事・法務・SCMなど経営に関連する幅広い実務経験は、提供できるサービスをサポートします。一方で、生産技術、工場オペレーション、M&Aに関しては、実務の面で精通していないことも念のため報告しておきます。

職歴

  • 大阪府中小企業診断協会

    2017/7 在職中

  • 米国江崎グリコ株式会社 /代表取締役社長

    2014/1 2017/4

  • 江崎グリコ株式会社 /マネージャー (海外事業戦略担当)

    2010/9 2013/12

  • 花王株式会社 /マネージャー  (経営戦略室 海外事業担当)

    2008/4 2010/8

  • 花王株式会社 /ウォルマート本部チーム 戦略アナリスト マネージャー

    2005/4 2008/3

  • 花王株式会社 /担当

    1993/4 2005/3

他の経験