品質マネジメントシステムの構築や自工程完結の仕組みについてお話しできます。

  • 電子部品(コンデンサ)
  • 品質管理

経験内容

具体的な経験の内容

車載向けの品質マネジメントシステム構築、内部監査のやりかた、製造現場の自工程完結の仕組み導入

実績や成果

活動を通じて、信頼性が高く、ロバスト(頑強)なプロセスに変化していった。(工程トラブル削減)

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

形式的であった品質管理の仕組みを実際に品質改善に結び付くようにした。指標の見える化や品質管理スタッフへの教育と意識改革をした。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

仕事は価値連鎖(バリューチェーン)がお客様までつながってはじめて機能することを関係者が理解することが重要である。理解するとは、実践で成果を上げることによってのみ可能となる。頭だけでは理解といえない。

関連する論文やブログ等があればURL

とくになし

お役にたてそうと思うご相談分野

最近多発している日本企業の品質管理上の問題(マネジメントが主に問題)を私がアドバイスすることで体質改善が期待できる。但し、中上位層の方を対象にしないと変化しないので、トップ層を対象にその心構えをアドバイスしたい。

地域

滋賀県八日市事業所、京都府長岡京市

役割

車載プロジェクトリーダー、品質管理のコンピュータシステム構築

規模

当車載プロジェクトには約300名のメンバーがいました。

期間
2006年 〜 2018年頃