どうすればマスメディアに取り上げられるのか、キャンペーン企画立案、メディアバイイング他の経験について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • マスコミ(新聞)
  • マーケティング

2001年4月 首都高速道路公団に入社

本社  東京都千代田区霞ヶ関1-4-1
社員数 1,100人
資本金 135億円
売上高 4,970億円
業務内容 首都圏における都市高速道路の建設・管理、駐車場・高架下施設の建設・管理

2001年4月~2003年5月 東東京管理局 経理課配属

工事契約・備品・消耗品購入管理担当 
・仕訳伝票の起票など基礎的な業務に関わる
・OA機器の見直しを行い、コピー機の複合化によるFAX台数削減、30%の経費節減に成功
[ポイント]
・入札契約手法など特殊な契約手続きを経験する
・会社のお金の流れを学習する

2003年5月~2005年10月 本社 業務部 営業課へ異動

営業システム企画担当 (2003年5月の首都高のETC利用率7%)
・首都高ETC(Electronic Toll Collection System)システム仕様構築を株式会社東芝、日本電気株式会社、三菱電機株式会社、株式会社日立製作所、松下電器産業株式会社と行う
・全国共通ETCシステム仕様構築を日本道路公団、阪神高速道路公団、本州四国連絡橋公団、各地方道路公社、各関係メーカーとシステム仕様構築及び調整を行う
・クレジットカード会社14社とETC決済システム仕様調整及びお客様対応調整を行う
[ポイント]
・多くの異業種メンバーを巻き込んだプロジェクトを期限までに遂行する術を身に付ける
・多業界(道路会社・電気メーカー・自動車メーカー・カード会社・カー用品量販店等)との関係を築く

2005年10月~2010年7月 距離別料金本部 ETC推進グループへ異動

2005年10月 首都高速道路公団から首都高速道路株式会社へ民営化
・2008年秋に実施のETCを活用した距離別料金(ETCを使って距離によって通行料金を変動させること)移行を目指し、首都高のETC利用率を85%まで上昇させることを目標に、ETC車載器の販売促進、ETCカード会員獲得、ETC普及促進策の企画立案・広告宣伝を担当
・年間予算20億円を使い、予算規模1千万円規模から7億円規模までのETC車載器販売促進策・ETCカード会員獲得、広告宣伝を実施
・エイベックス・エンタテインメントの協力によりDVD「首都高速道路」を発売(2008年7月)
・ETCキャラクター「Mr.ETC」を誕生させ、2008年12月にはキャラクターグッズ販売まで実現
・目標のETC利用率85%を達成
・2008年1月16日「産経新聞」にて「ETC普及、首都高が本腰~キャラクター活用、ネットで知名度上げる~」が掲載される
・2008年2月7日「夕刊フジ」にて「首都高の顔『Mr.ETC』」が掲載される
・2009年6月1日号雑誌「宣伝会議」にて「日本の宣伝部長105人」として紹介される
[ポイント]
・多くの人を巻き込み、ETC車載器販売促進・ETCカード会員獲得を実施するに当たって企画から効果検証までの一連の業務を経験する
・4マス媒体、交通広告・SPツール、戦略的な広報、WEBを活用したETC車載器販売促進、ETCカード会員獲得活動を実践する
・社長からETC車載器販売促進・ETCカード会員獲得活動を評価され個人表彰される
・ETC車載器販売促進・ETCカード会員獲得に関連する多業界(広告会社・マスコミ・道路会社・電機メーカー・自動車メーカー・カード会社・カー用品量販店等)との連携を強固なものにする

2010年7月~2013年11月 サービス推進部 サービス推進企画課へ異動 事業開発部 事業開発企画課に兼務

・お客様満足度調査、メールマガジン等によるお客様とのコミュニケーション活動、お客様からの意見・要望・コールセンター運営、社員研修企画に携わる
[ポイント]
・会社の事業全体を見ることができ、社内人脈を広く構築
・会員組織「shutoko menbers」企画を立ち上げ、「スカイバスで行く首都高スペシャルトンネルバスツアー」「川から見る首都高 クルーズ&マリーナパーティー」主催運営する

20013年12月 株式会社産業経済新聞社(産経新聞社)

本社  東京都千代田区大手町1-7-2
社員数 1,800人
資本金 31億円
売上高 1,200億円
業務内容 産経新聞、サンケイスポーツ、夕刊フジなどを発行

2013年12月 (株)産経新聞社に転職 営業局 営業第三部に配属

・新聞、デジタルメディア、フジサンケイグループメディアの広告営業を行う
・官公庁、団体、食品、事務家用品、スポーツ用品クライアントを担当する
・既存クライアントのみならず、休眠・新規クライアントに飛び込み営業を行い、新規クライアントからの広告出稿を獲得する
・新聞広告の抜け、追っかけを徹底的に行い、クライアント

地域

東京

役割

プロジェクト責任者

期間
2001年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


約13年間、高速道路会社にてETCカード決済システムの開発、ETC車載器の販売促進、ETCカードの加入促進、ETC普及促進のためのキャンペーン実施、広告宣伝・広報を担当。チラシからテレビ、新聞、ラジオ、雑誌、WEBも含めすべてのメディアを発注。メディアについて精通しています。キャンペーンの企画も豊富です。 その後、現在まで約5年間、メディア企業にて、広告ビジネス、新規メディアの発行、新規事業の立案、メディアを使った地域創生や企画、ECサイトを使った物販、PR業務などに従事しています。 前職では発注者側として、現職では受注者として、メディア企業とどのように関わればよいかのノウハウを有しています。また、官公庁に在籍経験があるため、官公庁、自治体での手続きや発注方法などを熟知しています。