多店舗フラワーショップ経営における業務の効率化、コストダウン、売上拡大、資金調達についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • ギフト

現在、フラワーショップを多店舗展開している運営企業様と様々な課題について取り組んでいます。花の業界は旧態依然としており、経営の効率化や会社としての運営コストの削減、スタッフの教育など様々な点で遅れております。一方、市場は縮小傾向にあり、これまでの戦略では生き残りは難しくなっています。今後の事業展開について様々な支援が出来ればと思っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

その時どのような立場や役割でしたか?

コンサルタントとしてフラワーショップ運営会社の経営者とともに課題を抽出し、対応しております。もちろん、フラワーショップの店長やスーパーバイザーとも連携して効率的な運営を模索しております。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


1990年頃からマーケティング・プランナーとして家電量販店や家具販売チェーン店、コンタクトレンズメーカー、クレジットカード会社などのサービス業や自動車メーカーをはじめとする製造業のクライアントと共にマーケティングや新規事業企画を立案。ワントゥワンマーケティングの実践の場としてテレマーケティンセンターを開設しセンター長を務める。 マーケティング業務の一環として米国のIRエージェンシーと提携、海外印刷会社への生産アウトソーシング、大型書店出店のため米国・英国の大型書店へのリサーチ業務、複数の米国企業との業務提携なども推進する。1998年独立起業、米国コーヒー焙煎会社との提携によるシアトル系カフェの店舗展開、アメリカ産ワインやイタリア産オリーブオイルの輸入卸販売、イスラエル製VoIP端末の国内総代理店業務など「海外のサービスや商品の国内への導入及び事業化展開」を目論む。2001年からIPOを目指す海外ブランドベンチャー企業の執行役員、ビール会社のクライアント店舗支援業務、新興上場企業の投資先企業の経営支援業務などを中心に事業を推進する。2004年から複数の企業を立ち上げ、海外の商品やサービスの輸入及び国内の差別化した製品やサービスの輸出事業を行う輸出入商社及び中小ベンチャー企業の事業計画立案、経営支援、資金調達、IT化支援など、ベンチャー中小企業の支援業務を行っています。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る