専門分野「コミュニケーション」:経営、社長室、広報PR、記者会見、社内報、ブランドマネジメント、危機管理、CSR、IPO

謝礼金額の目安(1時間あたり) 30,000

経験内容

  • 家電(テレビ)
  • 広報

活かせる経験・知識

【広報】
 ・新商品発表から販売まで、広報、宣伝、PR、CR活動をまとめる「統合コミュニケーション戦略」をデザイン
 ・企業に存在する価値、商品に込められた思いを社外に伝え、共感への誘うコミュニケーションを主導
 ・「ブランディングから製品PR」、「攻めのPRから、事業撤退などの守りのリスクマネジメント」、「B2BビジネスPR」など、実務からマネジメントまで豊富な経験と実績
【社長室長業務】
 ・経営幹部として、新規事業参入、リスクマネジメント、リストラ等の幅広い経営課題に携わる。
 ・社長の意思決定とコミュニケーション、特務を補佐実行する社長室業務(広報室)を統括。 
【社内コミュニケーション】
 ・社員のやる気を産むインナーコミュニケーション:会社の方向性の社員への理解促進による経営戦略の実施
【危機管理】
 ・危機管理コンサルタント
 ・NET炎上、個人情報漏洩、リストラ、事業撤退等、社内外へのリスクマネジメントの豊富な経験
【マーケティング・市場開発】
 ・欧州、中近東での、ソニー製品のゼロからの市場開拓とソニー販売子会社設立、特約店ネットワーク構築

実績や成果

・「PCビジネスVAIOブランド構築(1998)」、「メーカー直販ソニースタイルビジネスの開始(1999〜現在)」、「new sonyブランドキャンペーン(2015〜現在)」、「液晶TVブラビアのブランド構築(2005〜現在)」、「ソニーマーケティング株式設立PR(1998〜)」などのポジティブな実績から、「ベータマックス撤退(2002)」、「銀座ソニービル取り壊しと、ソニーストア銀座オープンのPR(2016)」、「ウォークマンブログ ヤラセ事件(ステルスマーケティング疑惑)」などのリスクマネジメントまで幅広い成果
・IPOと直後の株主総会のマネジメント経験あり

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 事実の分析評価をベースに、最先端の知識とテクノロジーの見識、幅広い人脈によるサポートをもとに分析し、課題の解決法を見出す。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

業界構造や歴史に関する講演の経験あり。

新たな取り組みの関連記事

https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1061226/040400010/

お役にたてそうと思うご相談分野

国内外の 広報、社内報、CSR、ブランドマネジメント、株主総会、リスクマネジメント、

地域

日本(東京、名古屋、大阪)、Europe(Amsterdam,Paris,London, Praha, Warsaw,Budapest,Istanbul, Athens, TelAviv etc)

役割

経営幹部、広報部長、渉外部長、レピュテーション&ブランドマネジメント担当部長、IPO担当特命部長、商品企画&マーケティングマネージャー、開発営業マネージャー

規模

社員数:約12万人(2017年・グローバル)

期間
1991年 〜 2018年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


■職務要約 10年間のダイレクトマーケティングと20年間の広報の経験、ジャーナリストとの人脈をベースとし、 ビジネスに根付いた広報活動、ユーザーの共感喚起、危機管理、社長室業務、渉外業務を得意とする。   ■活かせる経験・知識・PR  【 広報 】 1.次世代広報活動"広報イノベーションプロジェクト〔innovative communication〕"活動  ・最先端のデジタルPR、マスコミを中抜きするユーザーコミュニケーションなど、世の中を先取りするPR活動を主導  ・新商品発表から販売まで、広報、宣伝、PR、CR活動をまとめる「統合コミュニケーション戦略」をデザイン 2.共感へ誘うコミュニケーション  ・企業に存在する価値、商品に込められた思いを社外に伝え、共感への誘うコミュニケーションを主導  ・機能中心の商品PRを脱し、ストリー テラー広報活動によりジャーナリストの共感を得、良質の記事へ誘う  ・広報、渉外、インフルエンス活動を通して、会社の社会的な評判を高めるレピュテーションマネジメントを推進 3.多彩な活動領域  ・「ブランディングから製品PR」、「攻めのPRから、守りのリスクマネジメント」、「B2BビジネスPR」など実務からマネジメントまで豊富な経験と実績  ・VAIO、Bravia、アルファ等のソニー家電製品新ブランド立ち上げから、ベータマックス、アイワ、VAIO等のビジネス撤退・ブランド終結までのブランドマネジメントを統括  ・実際のビジネスをベースにしたコンサルティング活動(PR、リスクマネジメント、社内コミュニケーション)の実績  ・ソニープラザ、レストランマキシムドパリ等のエレクトロニクス以外の広報活動とブランディングのPR企画戦略立案  【 社長室長業務 】  ・経営幹部として、新規事業参入、リスクマネジメント、リストラ等の幅広い経営課題に携わる。   ・社長の意思決定とコミュニケーション、特務を補佐実行する社長室業務(広報室)を統括。   社長のビジョンを周囲に伝え、社内外の関係者間のコミュニケーション全般をコントロール  ・新規事業立ち上げから大規模リストラまで、困難な決断を下す際に、社長を補佐し助言  ・異文化圏コミュニケーション、グローバルスタンダードとドメスティックスタンダードを両立するマネジメント  【 社内コミュニケーション 】  ・社員のやる気を産むインナーコミュニケーション:会社の方向性の社員への理解促進による経営戦略の実施  ・企業の維持と発展、新しい価値づくりのための活動。会社の方針、社内活動、企業文化、考え方の共有と社員間コミュニケーションの促進、社員のモチベーションの向上のための数々の施策  【 危機管理 】  ・NET炎上、個人情報漏洩、リストラ、事業撤退等、社内外へのリスクマネジメントの豊富な経験  ・BCP(事業継続計画)事務局の中核となる対応、社員、パートナー企業、マスコミ、政府、地域等への対応指揮の経験  ・3.11震災時、および、9.11テロ発生時等のBCP事務局、災害対策事務局、被災地支援活動を主導  【 ソニー製品のマーケティング・市場開発 】  ・欧州、中近東での、ソニー製品のゼロからの市場開拓とソニー販売子会社設立、特約店ネットワーク構築  ・課題を自分自身で切り開いていく資質。当時のニックネームはジャングルファイター  ・国内マーケットおよび商品開発において、現状のソリューションではなく、常にalternativeを提案し、新規市場を開拓  【 IPO 】 IPO準備、コンサルティング、マネジメントから実務まで