こだわり日本食品の海外への販路開拓についてご説明できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 食品卸(総合)
  • 海外営業/海外進出

インバウンド、東京オリンピック、ラグビーワールドカップ。
海外における日本食品のニーズは、国内に比べて、より高まっています。
一般的に「海外の販路開拓・取引まで3~5年はかかる」と言われています。
コツと勘どころがわかれば、かんたんに、短期間かつ低コストで取引できます。
また、海外バイヤとのマッチングサービス、米国FDA査察などにも対応しています。
さまざまなノウハウを「和心品質」として公開していますので、そちらもご覧ください。

お役にたてそうと思うご相談分野

・こだわりの食品をお持ちの中小食品会社の、海外の販路開拓
・米国FDA査察への対応(国内工場)

具体的な経験の内容

海外食品バイヤとの商談経験を、多く持っています。
また、国内の中小食品会社の、初めての商品輸出も支援してきました。

関連する情報サイト

和心品質 http://wakokorojapan.com/
JBmarket https://jbmarket.jp/eng/

地域

欧州(イギリス、スイス、他)、アメリカ、アジア(香港、台湾、他)、など

役割

営業

規模

有力海外バイヤ50社と取引

期間
2015年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


野村総合研究所、コンサル会社、 B2B商社などで、ITや経営に従事。 現在、ジェイビーマーケット株式会社の代表取締役。