地域特性(県、市単位)に併せてマーケティング、販促方策を見直し、既存店舗の業績を向上した事例をお話しできます

  • 自動車
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

 メーカー系列販売子会社の代表取締役
 ・代表者就任前に、親会社の社内コンサルタント兼課題解決の経験があったことと、
  新規事業立上げの経験があったため、販売会社の代表者としてその経験から得た知識と
  ノウハウを活用し、自らがリーダーとなってこれまでのマーケティング手法と販促策を
  地域特性に合わせたものに再構築し、短期間で全国業績トップの会社に仕上げた

実績や成果

 ・就任3年で、売上高110億、営業利益5.5億、営業利益率5.0%(全国トップ)
  まで引き上げ、世界トップディーラー表彰、日本トップディラー表彰を複数回受賞

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

  それまでの営業の「常識」が最も大きな壁になったが、トップ自らが見直しのリーダー
  となり確固とした改善の意思を示した上で、現状の課題と改善の必要性を、データーで
  目に見える形で示し、マネジメント層から順次理解を深めることにより「常識」を捨て、
  これまでのマーケティング、プロモーション、組織の大幅なリストラクチャリング 
  まで実施することができた
   

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 自動車であれば、メーカーから現場までほぼすべてにわたって、知見があるが、最も強いの
 はメーカーから現場までの営業の流れです
 また、営業におけるバリューチーンは、現場において顧客との間で完結するものであり、
 その知見とノウハウを持っています

関連する論文やブログ等があればURL

 特になし

お役にたてそうと思うご相談分野

 ・トップのマネジメント法、マーケティング、プロモーション、人材開発については、小売業
  全般にお役に立てると思います
  特に地域特性(県や市)の把握とマーケティング、プロモーションへの反映方法については
  売りの第一線での具体的な取り組みのお役に立てると思います
 ・経営課題のコンサルティングと課題解決実行のプロセスは汎用性が高いものであると考えて
  おり、いかなる業種、業務でもお役に立てると思います

役割

代表取締役

規模

従業員300名、年商110億、営業利益4億、営業利益率3.6%(同一会社系列トップ)

期間
2014年 〜 2017年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

中期計画、エグゼクティブコンサルタント、人材開発の職務経験があります
中期計画については、現状把握・目標設定・戦略コンセプト策定、実行計画への落とし込みまで全プロセスの策定を担当しました
エグゼクティブコンサルタントでは、経営課題について部門長やトップのコンサルタントとして、間接部門のプロセス改善による生産性向上とコスト削減、マーケティング、プロモーションの見直しによる販売拡大、子会社まで含めた組織開発に取り組みその改善策の策定とフォローまで多数の課題を担当しました
人材開発については、全国規模の戦略教育から、人材育成体系の整備、層別教育、専門能力開発教育と広く人材開発の企画と実行を担当しました
その後地域統括会社に出向し、役員として地域子会社の関節機能の統合によるコスト削減を実現、その後現地スーパーバイザー統括責任を担当し担当地域の業績を大幅に向上させました
その後、子会社の販売会社に代表取締役として移籍し、経営者として上記メーカーでの経験に基づく知識とノウハウを活用し、業績全国トップの会社に仕上げました
代表取締役を退いた後、(特非)日本経営士協会に入会し、経営士資格を取得、現在は経営コンサルタントとして、メーカー勤務時代の業務経験に基づく、知識とノウハウを活かし、主に中小企業の経営戦略、業務プロセスの見直しによる業績向上・コスト削減、販売戦略、人材開発、CSR、知的資産経営と事業承継を専門領域として活動するとともに、日本経営士協会の横浜経営支援センター 副センター長を兼務し、東京、神奈川、静岡の中小企業への協会からの支援策展開を担当しています

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験