中古車輸出の経験談と方法  知っている事(経理を含む)すべてお話できます。

  • 中古車オークション
  • 経営者

経験内容

この業界に20年います。シドニー大学院 経営学科卒業後、20年前当時、日本では、一番大きな中古車の輸出会社で勤務しました。英語ができたので、営業で入社したわけですが、最初の1年ほどは、車のチェックをさせられました。当時で月に5000台とか輸出していた会社です。今では当たり前の、中古車をインターネットを使い世界へ発信した最初の会社だと思います。まだダイヤル回線の時です。毎日オークション会場やディーラーから平均50台くらい仕入れてくるので、まづ、事故車でないかチェックする作業です。その後オークションで仕入れを半年しました。その後。いよいよ車の販売を任されました。当時営業が地域ごとに数名いました。問い合わせのメールがものすごい数がくるので、営業もたくさんいました。僕はアフリカの担当を任されました。仕事は午後4時位から深夜まで、まだライバルがいなくて車は本当に簡単に売れて行きました。 そんな時に、オークションで顔見知りの、ある輸出会社の社長から一緒にやらないかと誘われました。その会社はニュージーランド輸出専門の会社でした。
そこでは、いきなり営業という事で、お客さんんは、すでにいるので、その人とコミュニケーションしながら、
オークション会場で仕入れて販売という日々でした。毎日5-6台販売していました。朝一番に今日買いたい車のリストがFAXでくるような時代でした。。当時はまだ電子メール使えない人が多かったです。(今では皆無ですが。。)その後マネージャーみたいなことを任されたんですが、 とりあえず仕事を覚えないといけないという事で、事務 と 経理を 数か月経験したんです。。 それで、 すべての知識がそろったわけです。。この仕事は 実は、お客さん獲得 仕入れも大事だけど、経営する以上 事務 経理の知識も 必要になってくるんです。 決算の知識とと かなり重要なポイントになってくるわけです。。毎日仕入れるので毎日支払い そして記帳。その会社に勤めながら、これは独立しないと、、、と思い、、独立したところ。。 なんと、、問題に直面したわけです。。 消費税の問題です。。輸出業者はDUTY SHOP なので、仕入れは消費税はらいますが、販売は、非課税です。 そしてすべての(仕入れ代金から消しゴムまで)消費税は返金してもらえる仕組みがあるんです。それを税務署へ届けないと免税店になれないんです。 会社を辞めたので、しばらくは無職でしたが、 自営を始めた日から、車は毎日4-5台売れました。。 途中 リーマンショックで 売り上げが急におちた時もありましたが、 今まで月に70台は売っています。売り上げは最高で4億。今で3億くらい。
月給もとるつもりなら200は取れると思います。 社会保険上がるので、とりませんが、、
これから中古車輸出目指す方は、たくさんいると思います。。でも 見ていると長続きしていないようです。
実際オークション会場は15年以上で入りしていますが、当時からの顔触れはほとんどいないです。 残るのも厳しい事業なんだと思います。。 これから中古車輸出目指す方、申し訳ないですが、、普通の方では無理です。 他で すごく高い会費(100万とか、)払うところがありますが、、 そこへ入会する前に、僕に聞いてください。。 多分 無駄な出費をしないで済むと思います。。 どんな質問でも、知っている知識の中ではお話しします。よろしくお願いします

役割

経営

規模

2名

期間
2006年 〜 現在