ワークスタイル変革における経営層のチェンジマネジメントについてお話できます

  • 自動車部品(ボディー・内装)
  • エンジニア

経験内容

ワークスタイル変革を進める上で、最も重要なことは経営層のコミットメントですが、ワークスタイル変革は個人の「ダイエット」と同じでなかなか決断に踏み切れません。ワークスタイル変革を進めるためのあらゆるモチベーションに精通しており、特に経営層の意識改革について造詣が深いです。経営層に決断を迫りたい方、経営層として決断したい方の相談に乗ります。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012年頃からワークスタイル変革のプロジェクトに多数携わっています。

どちらでご経験されましたか?

デロイトトーマツコンサルティング、そして現職のシスコシステムズで多くのプロジェクトを経験しています。

その時どのような立場や役割でしたか?

プロジェクトリーダー、マネージャーとして案件をリードしました。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

http://japan.zdnet.com/cio/sp_14digital/

上記連載の第5回までがワークスタイル論になっています。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ウフル / ディレクター

プロフィール詳細を見る


自己紹介

メーカーのエンジニア、インテグレーターの営業を経てビジネスコンサルティングの道に。新しいものの発想力や、会議のファシリテーションを武器に、イノベーティブなコンサルタントとして定評があります。

職歴

  • 株式会社ウフル /ディレクター

    2016/4 在職中

  • シスコシステムズ /マネージャ

    2014/11 2016/3

  • デロイトトーマツコンサルティング /シニアコンサルタント

    2012/6 2014/10

他の経験