台湾における化粧品および食品の薬事申請についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 台湾

台湾で化粧品および健康食品を販売する場合、薬事号、粧広字号という特殊な認可を取る必要があります。実際にそれを取得できる日本企業が非常に少なく、情報もとても少ないとおもいます。弊社は年間でも数十件の案件の手続きを台湾で行っているので知見がたまっております。実際に申請のご依頼もうけたまわっておりますのでまずは情報提供からできるとおもいます。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2010年から5年間



■ どちらでご経験されましたか?
アジアンブリッジ株式会社



■ その時どのような立場や役割でしたか?
代表取締役社長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ