調剤薬局の承継(M&A)前に確認すべきことをお話しできます。調剤薬局の事業承継の経験者です。

  • 小売(調剤薬局)
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

調剤薬局における事業承継
買収案件の検討20件以上

実績や成果

買収した薬局では、安定的な運営を継続中

そのときの課題

譲渡金額の妥当性、仲介手終了の妥当性、財務状況の確認、今後の成長性の見通しなど

お役にたてそうと思うご相談分野

事業譲渡は、守秘義務があり他人に相談しにくいことです。
しかし、独立や初めての買収を考えている方は不安が大きいと思います。そこで、事業譲渡の経験から案件の妥当性や、確認すべきことを一緒に考察します。検討している会社名や具体的な地理情報は伏せた状態でかまいません。

地域

東京都

役割

経営

規模

社員数50名

期間
2015年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

調剤薬局、介護事業所の新規立ち上げ運営、M&A、労務管理、マーケティング、採用活動、人事など、会社運営に関する業務を経験しています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)