リユース事業、人財育成、組織運営、経営再建についてご相談受けます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 小売(リサイクルショップ)
  • 経営者

ブックオフコーポレーション株式会社 海外事業部に配属
海外事業部長兼同社子会社 BOOKOFF U.S.A.,INC. CEOを担当
BOOKOFF U.S.A.,INC.
事業内容:米国にて書籍・パッケージメディア、家電等のリユース事業の運営
店舗数:9店舗、従業員150人
年商10億年
目的:年間4000万の赤字で債務超過寸前の担当子会社を
   ①任期2年で黒字化の体制を作り、会社を継続可能な状態にする
   ②収益の安定性と合わせて規模拡大の土台をつくる
〈主な取組内容〉
黒字化にむけて
・既存商材(本・DVD・Game)の見直し
 仕入量、売場での陳列数、販売単価の見直しによる売上と粗利率の向上を達成
 売上前年比が95%前後のものを100%以上に回復
・年間販売促進の見直し
 売上や営業利益が下期偏重のものを、上期にも販売促進を導入し上期赤字を黒字に転換
・新規商材(家電・楽器等)やオンライン販売の開始
 既存商材の地盤沈下を食い止めながら、新規商材を導入し、売上構成3%から10%に成長させた。
 またオンライン販売を開始、こちらも初年度で売上構成比1.5%から本年度は4%までに成長させ収益向上に寄与
財務体質の強化
・Debt Equity Swapの実行
 3億円の資本で2.8億の負債があり、債務超過寸前であったが、2017年12月に2.0億円のDESを実行。
 これにより本体への借入金返済が大幅に減り資金繰りも安定した。
 また減損会計兆候にあった2店舗を2017年2月に減損会計(9000万)を行い、特別損失は出したが、
 膿を出すことにより財務体質は改善された
規模拡大に向けて
・規模拡大に向け、Hawaiiにある加盟企業のM&Aを企画。交渉の末、買収に成功。投資回収期間も2年と短期間
で回収でき、直営化により売上増を見込むと営業権償却を差し引いても会社の収益に初年度から貢献する案件となっている。2017年4月より正式に譲渡契約を締結。これにより店舗数は7店舗から9店舗、年商も10億から11.5億に増加
結果:3年という任期の中で黒字化の土台作り、会社の規模拡大においてほぼ完ぺきにミッションを達成

地域

北米の現地法人

役割

CEOとして会社の経営

期間
1999年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • RIZAPグループ株式会社 取締役付
  • ブックオフコーポレーション株式会社 CEO

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

RIZAPグループ株式会社 / 取締役付


ブックオフコーポレーション株式会社にて18年間、リユース業、人財育成、店舗運営・改善、子会社経営を経験してきました。 特にリユース業の知見、会社や組織の運営・改善、人財育成には自信があります。 現在はRIZAPグループ株式会社にてM&Aの業務にも携わりさまざまな会社を見ています。 現実問題として、組織運営や事業再生が進んでいない企業様が多いことを改めて感じ、世の中の企業様やその事業、個人の事業に対し私の経験がお役に立てることがないかと思い登録させて頂きました。 お気軽にご連絡頂ければと思います。

プロフィール詳細を見る