理美容業界の離職対策と店舗開発が同時にできる方法をお伝えできます

  • 美容・エステ
  • 人事

経験内容

具体的な経験の内容

理美容業界は離職率が高く、収益性も低い。これは離職した美容師が独立して過当競争になっているからで、離職率を低くして美容師を囲い込むために自社内独立支援をさせる。

実績や成果

離職率が高かった美容室の美容師の待遇改善と独立支援を行って収益性が増加した美容室は年間に5社程度ある

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

経営者の経営理念と美容師の意識を変えていくことが課題で、そのためには徹底した意見交換を行った。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

美容業界の構造に精通した若手経営者がアドバイザーとなっている

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

・美容師の離職率が高い
・過当競争に悩んでいる
・リピーターが少ない

地域

東京

役割

社会保険労務士として理美容室の離職対策と店舗展開ができるコンサルタント

規模

5名から50名

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • 社労士オフィス ディーセント・ワーク 代表