ベンチャー・中小企業の広報について(部門立ち上げ、PR戦略立案、リリースの書き方など、上流から下流まで)

謝礼金額の目安(1時間あたり) 35,000

経験内容

  • インターネット広告代理店
  • 広報

「スタートアップ・ベンチャー〜中規模企業の“広報・PR”戦略立案、実行支援全般」
 
□コンサルティング支援可能分野の一覧
 
(戦略)
・広報部門のゼロからの立ち上げ(そもそも何からはじめれば良いのか…?から部門立ち上げ計画策定(KGI,KPI)、組織体制構築、初期PRセット作り)
・広報PR戦略(採用広報戦略)の立案(訴求内容の開発からPR計画策定など)
 
(実行)
社外広報:
・基本PRセット作り(企業タグライン、プレスキット、代表プロフィール、プロフィール写真等の開発・作成)
・PRネタの作り方
・プレスリリースの書き方
・メディアリレーションの作り方(専門メディア、一般メディア)および、取材誘致の仕方
・連載、寄稿、インタビュー売り込みの仕方
・取材対応の仕方(想定問答作り、メディアトレーニング等)
・HP,SNSの作成、更新
 
社内広報:
・(社内外向け)トップメッセージのドラフト作成
・社内報の作り方(立ち上げ、コンテンツ開発等)
・キックオフの企画、実施
・表彰制度の企画、実施
・その他、社内コミュニケーション施策の考え方、実施方法
 
採用広報:
・採用広報の効果的な手法について
・具体的なコンテンツの書き方(Wantedly、SNSなど)
・KGI,KPIの設定
 
(おまけ)
広報担当者の採用につて
・どういった素養を持つことが必要か
・求人票作り 
 
子育てと広報業務の両立について
・広報業務の効率化の仕方
  
現職のスパイスボックスには、2016年に広報部門の立ち上げを任されて入社しました。もともと自社の広報活動はほぼしていない会社でしたが、入社1年目から(子会社分含め)年間400媒体以上のメディア露出を一人で実現させました。企業の置かれた市場環境、事業環境を踏まえてPRポイントを開発する手法、ポイントに沿った市場へのPR(メディア露出)から、自社の強み、魅力を社員に理解、浸透させるための手法までご相談に乗れます。

地域

東京

役割

マネージャー、広報シニアメンバー

期間
2003年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 株式会社スパイスボックス マネージャー
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ シニア広報メンバー
  • 株式会社エン・ジャパン コピーライター/リーダー

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

株式会社スパイスボックス / マネージャー


新卒で大手人材会社に入社後、エン・ジャパンで新卒採用メディアのコピーライターを2年、ワークスアプリケーションズ経営企画室でシニア広報メンバーとして9年経験した後、現在はスパイスボックス経営戦略室マネージャーとして広報および、新卒採用のマネジメントを担当。 ワークスアプリケーションズ、スパイスボックス共に広報部門の立ち上げ期から携わってきました。特にスパイスボックスでは、ゼロから一人で社内・外コミュニケーション、採用広報体制のすべてを構築。広報部門立ち上げ1年目から(スパイスボックスの子会社含め)年間400媒体以上のメディア露出を一人で実現しました。

プロフィール詳細を見る