国際特許戦略とIPマネジメント(Strategic int'l patent and IP management)

謝礼金額の目安(1時間あたり) 50,000

経験内容

  • 化学(電子材料)
  • 研究開発

具体的な経験の内容(Experiences)

 新規開発したプロセス等の特許戦略とIPビジネスプランと実行
 (IP strategy plan and execution for developed process and utility)
 USPTOへの出願戦略~権利化、他国へのPCT出願~権利化
  (Strategized IP portfolio build up including countries worldwide )
 共同開発、ライセンス契約
(collaborative projects and license agreements)

知見の有無 (Knowledge)

弁護士は依頼を受けて明細書を作成しますが、何をどう出願するかには関与しません。
 (Attorney can make and file application, but they do not establish your strategy)
  弁護士はライセンス契約書を書きますが、業界やIPの内容を精査したライセンスプランは作りません。
 (Attorney can write license agreement, but they do not analyze and consider industry, competitions and risks for the license program which you need to indicate them)
 私は弁護士にない部分をこれまでの経験から色々なオプションを提示する形でお手伝いできます。
 (I can provide missing parts from attorney's work as options based on my experiences)

お願い (Notices)

 現職で下記技術を取り扱っているため、関連することにはお手伝いができません。
(I'm work for follow technologies at Averatek Corp. and I can not help for related technology)
 1)金属を物質の表面にナノ析出させる技術
(Nano level metal deposition over substrate )
 2)プリント基板製造技術
(Printed circuit board manufacturing process)
 3)反応触媒に関連する技術(排ガス処理、有機合成、めっきなど化学系触媒全般)
(Catalyst for chemical reaction such as catalytic converter, organic synthesis and plating)
 詳細はお問い合わせで確認致します。
(please contact for further detail)

地域

主にアメリカ、日本。出願対象は全世界 (Mainly USA, Japan. Filed for worldwide)

役割

戦略立案とマネジメント(IP strategy planning and execution)

規模

US大手PCB製造(数百億円規模)&スタートアップ(Major PCB shop & start-up for material & process development in US)

期間
1988年 〜 2018年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


日本企業大手電機のR&Dで9年、米国でR&M2年。 ー材料開発、工法開発、市場調査、顧客・営業への技術サポート 米国大手PCBのHQで技術マネジャーとして18年。 ー顧客・工場への技術サポート、UL等規格とIP・ライセンスマネジメント、工法開発(含協業)、技術・材料調査 米国ベンチャー企業で技術ダイレクターとして2018年3月より。 ーキー技術のアプリケーション開発、IPマネジメント、開発戦略・ビジネスモデル立案から実施 Major electronic OEM, R&D 9 years in Japan and R&M 2 years in US. - Material and process developments, market and technology survey and analysis, technical liaison for customers and sales team Major PCB/EMS company, Corporate technology manager 18 years in US - Technical support for customers and factories, Standard such as UL, IP and its license management, process development (including collaboration with material companies), technology and material survey and analysis Start-up material & process development company, Director for technology and business development since March 2018 - Application and product development utilizing core technology, IP management, plan and implementation of strategic technology development and business model

このアドバイザーの他の経験