国際保健・インバウンドとアウトバウンドの保健医療人材・課題解決型医療交流・医工連携のご相談と講演依頼をお受けしています。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 医療情報サービス
  • マーケティング

ご参照

Profile,HP(事業概要) http://www.medilegato.co.jp

researchmap (学術研究)https://researchmap.jp/sonoko/

国内金融機関、シティバンク銀行で14年間のコンサルティング業務に従事すると共に、10年間の闘病を経験。医療とヘルスケアの情報の非対称性と、疾病予防と早期治療の重要性を痛感。産官学連携でその解決に取り組む為、大学院での学術研究と日本とグローバルの医療現場でのフィールド調査を開始。
途上国の医師、医療者、患者さんとご家族からの要請も受け、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科博士課程前期在学中の2011年、「健康と医療に関わる人と人を結び、課題共有と解決を促進する社会起業」として、Medi Legatoを創業、代表取締役CEO。
修士論文「トータル健診システムの輸出とその波及効果が新規ビジネスモデルに寄与する可能性~タイを事例に~」
2013年 日本病院会・日本看護協会、アジア学生文化協会、タンロン学院のご後援、心臓血管外科・循環器内科・透析治療専門医・看護師・臨床工学技師・医療機器企業・現地大学・日本語学校のご支援のもと、ベトナム国立バクマイ病院・看護学校にて「日・ASEAN友好40周年記念(外務省認定)日越友好40周年記念 慢性腎臓病の治療・技術支援・看護教育交流プロジェクト」主催。
2016年 世界保健機関(WHO)本部 (スイス・ジュネーブ)非感染症疾患部門に大阪大学大学院医学系研究科からインターン派遣勤務。(岸本国際交流奨学金)生活習慣病予防と早期治療に向けた広報戦略、企画立案等に従事。
学術研究と実務の両面から、疾病予防と早期治療の課題調査と連携促進、子供の健康教育、インバウンドとアウトバウンドの保健医療人材支援、ソーシャルプロジェクトの企画、実行支援を行なっています。

地域

タイ、ベトナム、スイス、米国、インド、シンガポール

役割

保健医療の課題調査(研究者、コンサルタント/ インバウンドの保健医療人材交流支援/ヘルスケアサービスの海外進出課題と面談設定

規模

ヘルスケアの課題共有と解決に向けて、オープンイノベーション方式により、産官学の専門家、教育関係者、患者さんとご家族の皆様にご協力を頂いています。

期間
2011年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社Medi Legato 代表取締役CEO

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社Medi Legato / 代表取締役CEO


産官学の専門家と技術、サービスを結び、日本とグローバルにおける医療とヘルスケアの課題共有と解決を促進しています。 課題の顕在化 → 課題共有 → 課題解決に向けたコンサルティング → 共働促進 エリア)日本国内ならびに、ベトナム、タイ、フィリピン、シンガポールなどASEANの医療事情調査・保健医療人材との教育交流、プロジェクト支援 領域)生活習慣病の予防、早期治療のための情報共有と医工連携    子供の健康教育とIoTの利活用    インバウンドとアウトバウンドの保健医療人材の教育交流と就労支援    

プロフィール詳細を見る