(多品種少量品の調達・購買)分析に基づく調達戦略の立案方法、海外拠点購買部門立ち上げ、購買部門のRPA導入について

  • 機械(重電)
  • 調達/購買

経験内容

経験
・調達履歴分析に基づくカテゴリー戦略の立案
・M&Aによって所得した海外拠点の購買部門立ち上げ
組織構築、CR戦略立案・実行、ソーシング、
人財育成、KPI管理など
・購買部門におけるOCR・RPAの導入
対象業務選定、導入効果検証、システム選定
調達品の環境
・多品種少量
・素材市況(鉄・銅・原油)の影響が大きく、
寡占品も多い

地域

日本/タイ

役割

統括責任者

規模

調達規模:150億円

期間
2009年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

欧米における最新のサプライマネジメント動向と中小企業・大手企業での調達経験に基づいた調達・購買・SCMについてお話しできます。
・成果のでる調達戦略の立て方
・海外調達の注意点
・開発購買の進め方
・海外拠点の調達部門強化方法

職歴

開示前(決済前には開示されます)