製鉄業界、製鉄プラント業界動向、プラント契約の注意点、税務(インドと中国)についてお話し可能です。

  • プラント設備工事
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

主にインド、中国、その他東南アジアにおいて数十億~数百億円規模のプラント建設プロジェクトの開発/ 受注/立上げ/工程・採算・リスクの管理/人繰り/クロージングまでのトータルマネジメントを手掛けてきた。

実績や成果

20億円-500億円レベルのプロジェクトマネジメントを8つ経験。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

交渉術、契約設計、ストーリー作り、組織と組織としての意思決定構造の把握。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

知見あり

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

海外プラントや大型インフラの建設プロジェクトにおける
・営業方法、受注体制構築方法
・契約作り上の注意点
・特にフルタンキー案件、コンソーシアム案件
・ステークホルダー間の利害関係調整方法
・税務上の注意点(発生しうる税務項目、PEに関する考え方、不当な課税回避)※税務はインドや中国を中心にお話しできます。

地域

インド、中国

役割

プラント建設EPC契約(数十億から数百億円)のプロジェクトマネジメント

期間
2012年 〜 現在
関連する職歴
  • 総合商社 課長

自己紹介

総合商社に所属。産業インフラ/社会インフラの事業領域にて、主に1インフラ海外輸出(EPCプロジェクトマネジメント)、2事業投資先の管理・経営支援、3新規事業開発に携わってきた。

本業以外の活動では、
1. ECサイト運営を行う会社に出資(発起人)
2. 友人の中国輸入ビジネスの手伝い、代行(アパレル関係)
3. 大学との産学連携推進活動

専門はプラント建設のプロジェクト開発、マネジメント。
駐在経験と個人的なネットワークに基づいた中国とインドにおける商習慣、難しさ、ビジネス展開を肌感覚で体感、習得。

また、アパレル関係で実経験に基づき、コストを極力掛けずに中国輸入→日本におけるモール出店、販売を経験、さらなる利益の出し方と効率upの方法を模索中。

職歴

  • 総合商社 /課長

    2012/4 在職中