失敗例から学ぶ 業務改善がうまくゆく進め方をお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • IT保守
  • エンジニア

業務改善とは?

 残業時間や印刷枚数の削減、節電など企業で働いていると様々なコスト削減が求められます。
 コスト削減には現状の働き方や手順、機器などを変える必要があり、その変える行為を「改善」といいます。
 働き方改革が注目を集める今だからこそ、業務改善の必要性が再注目されています。

業務改善が進まない または 失敗する原因は?

 ・業務改善の進め方を知っている社員がいない/業務改善をリードできる社員がいない
 ・業務改善は今までのやり方を変えることになる為、嫌厭され後回しにされてしまう
 ・業務の全体像と現状が把握できていない
  ⇒問題点が洗い出せない
   ⇒改善の目的やゴールが定められない
    ⇒目的が曖昧なまま改善を進めてしまい逆効果になってしまう
     (例:中途半端なシステム化がコスト増&業務複雑化を招く)

実績や成果(課題と解決事例)

 ・活用できるシステムがあるのにExcelに頼った台帳管理をしている
  ⇒台帳のシステム化を行い、リアルタイムでの更新/共有が可能となった
 ・総務部門がメーカーに勧められるまま導入した複合機が業務に耐えられず中途解約となった
  ⇒システム部門で機器選定、メーカーとの商談を巻き取り、利用状況の再調査を実施
   ⇒印刷単価の削減交渉 と クラウドシステムと連携できる機器を選定
    ⇒クラウドシステムと連携できる機器を選定したことで社内の別の課題を併せて改善できた
 ※現代のIT時代においては社内の改善活動をシステム部門がリードすることが求められます。

お役にたてそうと思うご相談分野

 ・体験談(失敗/成功事例)の 共有
 ・現状の課題に対するアドバイス
 ・友好企業のご紹介

地域

都内近郊

役割

ヘルプデスクメンバー、社内SE

規模

社員数:数百~数千人規模までの経験あり

期間
2011年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


2005年~2016年 までに 7社/10プロジェクト でお客様先に常駐してのIT支援(ヘルプデスク運用、業務改善支援など)を担当してきました。 現在は多店舗展開する小売企業の社内SEとして社内のIT化、業務効率化を日々推進しております。 社内SEとなって感じたことは、これまでの転職経験で得た「知見」と「スキル」が人の役に立つとともに、自分の強み(武器)になっているということでした。 ビザスクを通じて、一人でも多くの方のお悩みを解決できればと考えております。 <得意分野> ①ITを活用した業務効率化  -SharePointを活用した社内ポータル運用の実績あり(現在席企業 他)  -Office365、PowerApps、Flowを活用した実績あり(現在籍企業で推進中) ②社内ヘルプデスクの構築運用  -社内ヘルプデスクの構築運用 実績あり(現在席企業 他)  -ナレッジ・FAQの構築運用 実績あり(現在席企業 他)

このアドバイザーの他の経験