東南アジア地域における家庭用電気機器の販売に関して情報提供できます。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 家電(テレビ)
  • 海外営業/海外進出

<シンガポール現地法人駐在 日本人責任者>2010年4月〜2016年4月

【営業スタイル】現地法人、代理店営業
【取扱い製品】映像商品を中心とした家電製品
【市場】東南アジア、中近東(主にタイ、ベトナム、インドネシア等)
【営業内容】
・東南アジア市場の現地法人、代理店向け営業。
・現地法人、代理店と連携し販売施策、販売計画を立案、推進。
・予算管理(売掛回収含む)
・PSI調整(生産と販売の需給調整)
【アピールポイント】
(1) 2012年度 東南アジアにおける液晶テレビ販売シェア2位まで向上
各国の現地法人、代理店と連携した新製品の導入施策、販促施策、価格政策が奏功し、東南アジアにてシェアを約20%まで向上させることに成功。
(2) 2011年度 ミャンマー、カンボジア新規代理店と契約
現地法人が存在していなかった当該国で、新規代理店候補をリストアップし継続提案・訪問。
2年に及ぶ地道な努力の結果、当該国代理店と新規に代理店契約を締結する事に成功。
その後代理店へのこまめなフォローにより信頼関係を構築し、3年連続で売上目標、対予算10%超達成。
(3) PSIコントロール(需給管理)の経験
現地法人、代理店と製造部門の中間に位置する橋渡しの立場として、為替などの市況状況を踏まえて双方の事情を鑑みた調整を随時実施し、最適な在庫・受発注管理を実施。
(4) 語学力に裏打ちされた交渉術
日本とは異なる文化・習慣等の理解に努め、柔軟性、粘り強さが培われました。また、その経験から得た語学力を生かして販売計画の立案・調整、プロモーション戦略構築等における交渉や、各種書類作成等が可能です。又、現地スタッフとも直接会話できる事から有効な関係を構築でき、信頼を獲得。
具体的な経験の内容

地域

シンガポール駐在12年

役割

現地法人の副社長としての経営管理、及び東南アジア地域の営業経験

規模

社員数50名

期間
1996年 〜 2016年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開