システム開発、ゲーム開発、WEB開発、RPA導入

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • システム・ソフトウェア開発(受託)
  • 経営者

大学卒業後 小さな(社員5名)の会社に新卒として入社、会社は社長が立ち上げたばかりで社長共々営業に
飛び回る毎日でした。その頃は大型コンピュータが全てで開発技術者がまったく足りず、その状況を背景に
技術者を派遣したり、自社に持ち帰りして作業をする受託開発など仕事には事欠きませんでした。
ピーク時には1500名が在籍し、今から見れば驚きの成長でした。
 営業、社員教育、採用の各部門長を経て円満退社しました
次はゲーム業界に転職し外資系だったので洋ゲーなる物を全国のおもちゃ問屋に営業しました。
私にとっては大変いい経験でした。その後、この会社は拠点をシンガポールに移すため、日本人を解雇して
私も退職しました。
再度、日本のソフト開発会社に就職し4年の在職を経て現在の会社を立ち上げ、本年20期目を迎えます。
弊社は独立系に小さな会社ですが夢を持ってがんばっています。
どんなIT社会になっても人と人の繋がりが全てです。まずは行ってみること、会ってみること、やってみること
が大切だと思います。その点で見れば私はいい社会人経験をさせていただきました。いろいろな方々に助けられて本当に運がよかったと思います。その経験を生かしてアドバイスできればと思います。経営はいいときばかりではありませんが、悪いときばかりでも決してありません。今日はだめでも明日はわかりません。
一緒に考え、いいアドバイスが出来ればと思います。
アドバイスできること
・小さな会社が存続すること
・IT戦略の重要性/未来 何をすべきか?/自社に合ったITとは?
・社員採用、教育について
・システム開発の現状と方向性
・理想を持つことの重要性

地域

東京

役割

マノージメント経験

規模

100〜1000人

期間
1999年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社 ノックス 代表取締役
  • 株式会社 MSD 部長
  • ヴァージン・インタラクティヴ・エンターテインメント株式会社 部長
  • 株式会社 日本エス・イー 部長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社 ノックス / 代表取締役


《多くの仕事と人間に会いました。それが私の財産です》  私の社会人としてのスタートは青山の小さなオフィスから始まりました。大学時代、演劇サークルに所属して将来はそれで飯を食おうという今から思えばなんと荒唐無稽な夢だったことか・・・  そのため就職活動は何もしていなかった1979年の秋でした。しかし、さすがに心配になった先輩からのアドバイスで就職活動を始めました。最初の会社は小さな会社でしたが就職活動が遅れていたので求職は市販の週間求人誌でした。社員は私を入れて4名。小さかったけれど何でもやらなければならずほとんど毎日残業で土日も出勤をしていました。でもいろいろな仕事を任された分、会社の仕組みや世の中の仕組みが実践として覚えられたのはかけがえの無い経験でした。 業界はIT系だったので退職時には(13年後)社員1200人になっていました。私も35歳でした。  仕事は飛び込み営業、管理営業、地方支社立ち上げ、採用活動、社内教育立案と実行、企画営業ほかです。自社要員を顧客先に派遣して作業を行わせ、また仕事を内部に取り込んで作業を行うというのが私の仕事でしたので部下は10名その配下の技術社は700名になりました。全て私の面接を通して採用された技術者でした。営業は勿論社員の管理にも自信があります。支社(大阪、名古屋、福岡)開設以降は支社の営業も管理しましたので出張は月の半分ぐらいでしたので 出張は問題ありません。  社長の経営失敗のより大きな転機を迎えて会社を辞めました。そして外資に転職。ここでは 全国のおもちゃ問屋を毎月回る仕事だったのでより出張が多かったのですがTVゲームが好調だったことと営業は私ひとりだったことで自分の裁量で動けたことが大変いい勉強になったと思います。4年後その会社は突然日本人全員を解雇して拠点をシンガポールに移してしまい私も解雇されました。突然のため取り急ぎは前述の最初に就職した会社と同じ仕事の会社に就職、営業として4年間新規顧客開拓を行い12社を獲得しました。この会社は某メーカーの下請業務が売上の7割と大きく依存していたため新規の顧客開拓が急務だったようです。正社員として入り4年在籍して独立のため退職しました。ここでは多くの新規顧客を訪問していろいろな方に出会ったのがいい経験でした。  3社とも皆これから大きくなろうとしていた会社だったことは本当によかったと思います。 会社は常に成長を目指さなければなりません。挑戦を忘れず常に変化を恐れず検証を続ける そんな会社には私のような人間が必要です。報酬で動くのではなく動いて報酬を得ること、 まずは会社のために自分は何ができるのかを一番に考えられることが私のセールスポイントです。『最後に残るのは勝者でも敗者でもない。挑戦し続ける者である』この精神でがんばって来ました。よろしくおねがいいたします。

プロフィール詳細を見る