宝石メーカーにおける在庫支給、管理、納期管理の方法についてお伝えできます。部内全員を毎日1時間時短させた方法です。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 宝石・貴金属
  • 生産管理

具体的な経験の内容

社内での在庫管理、支給方法の見直しや、スケジュール管理の方法を改善することで、部内全員を1時間以上時短させることに成功しました。
私は生産管理課内の資材調達部門におりましたが、当初の支給方法は社内番号ごとに揃ったら生産担当者に渡す、というものでした。このために担当者がなくしやすく、発送準備段階で見つからない、担当者と私の2名が1時間近く探し物に時間を取られる、結果として二重支給となることが多く、在庫のロスが出るといった問題点がありました。
また、半製品の納期についても担当者に個別で連絡をしておりましたが、メモをなくす方が多く、何度も同じことを聞かれる、生産工場や営業担当者に連絡がしにくい、といった問題もありました。
そこで、次の2点の見直しを行いました。
①半製品の支給を注文書番号ごとに大袋に入れて行う
半製品をなくさないよう、ジップ付きの大袋に半製品を入れ、まとめて担当者に支給することにしました。間に合わないものは後から渡すが、その場で大袋に入れてもらうよう、徹底しました。
②A4サイズのカレンダーに予定を書いて渡す
メモを個別で渡すのではなく、こちらで顧客ごとに管理していたA4カレンダーに予定を追加し、紙ベースで担当者に渡すようにしました。差し替えの際は古いものを回収して書き換えるようにしました。

実績や成果

①により、それまで担当者不在では出来なかった半製品の取り付け作業や発送準備が可能になり、作業時間の大幅な短縮につながりました。その後、この方法は内職への材料を渡す方法にも応用され、社内在庫の低減に貢献しました。また、探し物をする必要がなくなったために担当者全員が1時間の時間短縮に成功し、パート社員の負担軽減に貢献しました。
②により、営業担当者と生産担当者、検品チームとの連携が取れ、取引先への生産体制の説明がスムーズになりました。また、生産管理部門でも採用され、各担当者や顧客の優先順位を生産向上に伝えたり、工場の仕事状況をフィードバックしてもらったりする事が可能になり、電話によるやり取りが大幅にカットできました。また、まとめて交渉することで、工場への要望も通りやすくなり、工場内の職人への仕事配分にも採用されたと聞きます。
さらに、生産管理課全体での会議にも利用され、各週において優先して発送すべき取引先の把握や、納期の把握が可能になりました。これにより、個人個人でバラバラに働いていたチームの仕事状況が見えるようになり、優先的に発送する担当者のフォローが自発的になされたり、残業防止に貢献したりと、社内の「働き方」も1年かけて改善されていきました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

①についての課題は、袋を使うことによるコストアップと、材料支給までの時間が延びたことでした。
コストアップについては、社長と交渉して十分ペイできる範囲である事を説明して理解していただき、材料支給については緊急のものと、そうでないものは袋を分け、表書きの数字やお客様名の色を変えて対応しました。生産担当者側の整理整頓についても相談に乗り、結果として社内美化にもつながりました。
②についての一番の課題は、PCが使えない社員がいることでした。
googleカレンダー等のアプリケーションや、クラウドを利用した管理方法もありますが、50代、60代のパート社員の中にはタイピングすらも難しい方が多かったため、紙ベースでの導入とならざるを得ませんでした。しかし、紙では紛失や配り忘れなど、問題も起きやすく打ち出す紙代、配る手間などのコストもかかります。このためいかにコストを低減し、楽に運用するかは大きな課題でした。
これについては、差し替えの際に担当者に人数分のカレンダーを渡し、本人に配ってもらうようにしました。また、もらった方は私に声をかけてもらうようにしていました。
生産会議等でのカレンダーの活用については、最初は普及しなかったのですが、実際にデモンストレーションを行うことで普及させました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

山梨県のメーカー、石の取扱会社や加工工場について、どのような生産体制になっているかをお伝えできます。小さな会社がいくつもあり、分業で相互の連絡を密にしながら生産しておりますので、どのように生産すれば短納期かつコスト減につながるかも、アドバイス可能です。

お役にたてそうと思うご相談分野

大きなメーカーではシステムの導入なども可能ですが、小規模な会社では難しいものです。この方法であれば、コストをほとんどかけずに導入ができますので、他業種にもおすすめいたします。現職でも300種類あるテキスト在庫の管理に成功しております。
また、小規模な会社

地域

山梨の本社

役割

現場経験

期間
2011年 〜 2013年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


2001年よりインターネットにかかわり、2009年から現在まで、個人で情報発信や、サイト経営をしております。この経験を活かし、現職の専門学校(私立)では、広報メディア(twitter、instaglam)のブランディングや構築業務に携わっております。 個人での経営サイト2つのうち「Spiricare」については、占いというニッチな分野でありながら、3ヶ月で月1万viewを獲得しました。現在はシェアリングエコノミーにも参入しておりますが、ココナラにて提供しているサービスが半年で400件を売り上げ、商標出願の流れとなりました。 こうした経験を活かし、自社メディアのブランディングや、企業接点の構築、メディアからサービス提供への動線づくりについて、アドバイスさせていただきます。 ココナラで提供しているサービスのほか、現職でも動画撮影、編集をしております。 動画メディアについても、お気軽にご相談くださいませ。 また宝石メーカーでの勤務経験を活かし、在庫管理や支給、スケジュール管理といった生産管理・資材調達方法を見直すことにより、2社で部内全員を1時間時短させることに成功しました。現職でも、300種類ある教科書在庫を一括で管理しております。 整理整頓というと後回しにされがちですが、実は生産現場においては、コストアップの原因になっておることも多いです。こちらについてもご興味をもたれましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。 さらに、学校では生徒・保護者から教職員へのハラスメントやモンスタークレーマー化の防止や撃退、悩みを抱える生徒の心のケアにかかわり、協力体制の構築を進めております。警察官とカウンセリングの手法を参考に作成した独自の方法を用い、年間100件を解決しております。多くの業界で使える手法であることが分かってきましたので、こちらにつきましてもお話しさせていただきます。 企業の企画運営や総務部門におきまして、独創的な点や、誰にでも出来る方法で効果が出せる点で、評価を得ております。貴社の問題も、一緒に解決していきませんか?

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る