2007年からヘッジファンドに従事してきた。HFの設立の仕方、ライセンスの取り方、各クラスの作成、運用者の育て方など

  • 金融(アセットマネジメント)
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

資産運用会社の経営、ヘッジファンドの設立、ライセンスの取り方、ファンドマネージャーの育成、運用成績の分析、コンプライアンス意識の持ち方、検査対応

実績や成果

UMJのインハウスファンドと助言のマネージャーに対する支援、ヘッジファンドのすべてについて日本語、英語でのプレゼンテーション、教宣活動、

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

運用成績がすぐれない時、要因を分析しアドバイスする 

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

資産運用業界の20年、ヘッジファンドに11年、投資顧問業協会の委員、AIMA(ヘッジファンド)業界団体の副会長を歴任しており、業界トレンドには詳しい

関連する論文やブログ等があればURL

「ヘッジファンド投資ガイドブック}(東洋経済新報社、2010年)、「デリバティブ入門」(日本経済新聞1996年)を上梓、また週刊東洋経済には書評欄を持つ。また講演会は随時あり

お役にたてそうと思うご相談分野

資産運用業を立ち上げたい方、特にヘッジファンドの設立。また怪しいファンドの見分け方など。ヘッジファンド全体について詳細に知りたい人に2日間の集中コースも行っている。

地域

英国、米国、シンガポール、日本(東京)

役割

経営、販売、リスク分析、マクロ経済分析

規模

社員数15人、顧客はグローバルで、国内と半々

期間
1972年 〜 2018年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

野村証券に入社し、ロンドンにて、主に債券のト-ディング、販売を担当、その後1986年からニューヨークに勤務。MBSやデリバティブを担当。1982年に本店に移動後、ニューヨークの経験をもとに、証券化案件、デリバティブ案件を拡大はってさせた。役員として、債券部並びに海外業務を担当。其の後現在の基盤となる資産運用に従事してきた。最近は、ハッジファンドの設立、育成に注力。

職歴

開示前(決済前には開示されます)