店舗開発における不動産業者、デベロッパーの選定方法と情報網構築についてお話しできます。

  • 小売(コンビニ)
  • 店舗開発

経験内容

具体的な経験の内容

 セブンーイレブンでの新規出店に係わる中で、出店のスタイルが開発担当自身で出店場所を
 探し口説くスタイルから、年間出店数増加にともない出店希望エリアの中から自社基準にあう
 場所を見つけ初期交渉を代行してもらうスタイルに変わる。(アウトソーシング)
 その転換期を、マネージャーとして過ごす。
 協力業者の選定、情報網を構築し、成果を出す。

実績や成果

 年間20件以上の出店を構築ネットワークの中で、4年間続ける。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 業者に如何に自社案件の地上げに注力して貰うかが課題
 ①自社の出したいエリア、ゾーンの選定を明確にして、自社の出店基準(店作り等)を具体的に
  業者に分かる様に共有する。
 ②業者とのコミュニケーションの取り方を創り出す。

お役にたてそうと思うご相談分野

 ①業者、デベロッパーの選定方法と依頼の仕方
 ②業者に自社の狙いを効率よく理解頂く方法
 ③業者とのコミュニケーションの取り方

地域

日本(東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県が中心)

役割

店舗開発(担当者10年、マネージャー8年)

規模

クライアント:大手デべ3社、大手不動産業者2社

期間
1987年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 株式会社セブンーイレブン・ジャパン

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

アイ・リサーチラボ / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

1987年7月に株式会社セブンーイレブン・ジャパンへ入社し、2018年3月に定年退職しています。
30年9ヶ月の在職期間中、27年を新規出店店舗開発部門に在籍。
①開発担当者(静岡県東部、大阪市内北部、川崎市全域、名古屋市中心部、横浜市中心部で活動)、候補地選定と訪問~交渉~契約~建築~開店に従事。
②マネジャーとして、神奈川県、東京都、山梨県、兵庫県、名古屋市を担当、経営計画に基づく、担当地区での出店戦略、エリア戦略の立案、計画遂行。
➂会社としての出店可否判断する審査部門で、売上予測システムの構築と案件審査、調査マニュアル作成、開発担当者の新人研修を担当。

①新規出店を考える個人、法人の方に、経営計画殻出店戦略の立案と、新規出店候補地選定の考え方(立地の見方)を、
②地主様に、土地の有効活用リックヘッジ(立地の見方)を、
③店舗開発担当者の方に立地の見方を、
コーチングすることで、成果が出せるサポートを致したいと考えております。
併せて、協力業者網の構築をサポート致します。

職歴

  • アイ・リサーチラボ /代表

    2018/4 在職中

  • 株式会社ユニバーサル・リサーチ /顧問

    2018/9 在職中

  • NPO法人コマースリアルター協会 /理事

    2018/10 在職中

  • 株式会社セブンーイレブン・ジャパン

    1987/8 2018/3

  • 株式会社ケイラインエージェンシー

    1982/9 1987/7

他の経験