新規・中古不動産物件の販売仲介を担当したことがあります。私は宅地建物取引士です。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 不動産仲介
  • 接客/販売/個人営業

具体的な経験の内容

実績や成果

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

物件を一日も早く完売する事が課題で、その課題を解決するために営業のマネジメントのPDCAサイクルを回しました。
私は、この不動産会社に勤務することになり、宅地建物取引士の免許を取得しました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

バブル崩壊により、日本中、大変な状態の中での不動産取引でした。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

不動産への投資、不動産管理、不良入居者の予防、退去のやり方、合理的なメンテナンス、リスク管理

地域

東京都、神奈川県、長野県、茨木県、千葉県

役割

営業サイドの管理

規模

社員は、20名、販売理として大手の不動産会社を活用したこともありました。

期間
1993年 〜 1998年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


福祉の分野は、平成25年度、東京大学で市民後見人養成講座を受講し、東京大学より修了証を受領しました。そこでの学習を切り口として、福祉の分野に入りました。平成27年4月より四街道市地域包括支援センター運営等協議会委員となり、現在に至ります。又、平成27年より、四街道市の介護相談員となり、現在に至ります。平成26年より、四街道市社会福祉協議会生活支援員となり、現在に至ります。東京大学で市民後見人のフォローアップ研修にも参加し、福祉の研究も行なっております。上記の知見・経験を踏まえ、福祉については、関心が高いです。