国や自治体が現在勧めている医療政策や、公立/個人医療機関内の購入プロセス・購入方法についてお話が出来ます。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 医療用電子機器
  • 法人営業

具体的な経験の内容

医療機関向け診断機器(CTやMRIなど)の販売において中四国エリア、関西エリア、関東エリアの営業部門部長としての経験をしました。各医療機関にとってこれらの機器は高価で長期間の使用になるため、医療機関との関係は信頼関係がないと成り立ちません。そのためにも営業担当者や技術担当者に専門知識は当然のことですが、信頼を得られるような育成もやってきました。

実績や成果

中四国エリアでは3年間で売上を50%拡大(50億円)することが出来ました。また、全国エリアサービス本部在籍中は売上目標に対して120%を達成することも出来ました。全国の医療機関との機器保守契約件数は8-9割に達することが出来ました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

顧客数が増えてくると、顧客から弊社社員に対して不満が漏れるようになりました。顧客を大切するという意識が薄くなっていたのです。そういうことは何回かあり、その時にはいつも、メンバー一人ひとりの『やりがい』を全員で聞き、改善策やこれからの目標についての研修会を開くようにしていました。
受身ではない研修会をやることで、全員から出た改善策や計画を全員でこなすことが出来ました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

日本の医療のあり方は、高齢化と労働者減少による財政難により、今大きく変わろうとしています。当然医療機関も存続をかけた戦略を必死に模索しています。厚労省は2025年までに【地域医療構想】を各自治体で実行に移し現在の入院ベッド数を2割削減するといっています。そんな中、医療機関を顧客にもつビジネスも今までの延長線上で考える戦略は成り立たなくなっています。

関連する論文やブログ等があればURL

特になし

お役にたてそうと思うご相談分野

(1)医療機関を顧客とするビジネスの事業企画立案、立ち上げ、マネジメントの支援
(2)営業部門における組織課題の洗い出し、解決のためのスキーム作り、および運用への落とし込み 
(3)各種営業スキル研修やマネージャーへのリーダーシップ研修等の提供や組織を活性化する評価制度構築

役割

各拠点責任者

規模

社員30名ー100名、クライアント700医療機関

期間
1978年 〜 2017年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開