理学療法士として高齢者の運動能力機能の低下、介護に関して在宅・病院・介護施設のそれぞれが抱える問題点についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 介護サービス
  • 医療専門職

具体的な経験の内容

病院・介護施設にてリハビリテーションの提供。
病院では地域包括ケア病棟の専従セラピストとして主に高齢者の在宅復帰を中心に従事。
その一環で退院先(在宅か施設か)の選定、福祉用具の選定、家屋評価等も行う。

実績や成果

平均約80%の患者が在宅復帰を果たしました。

お役にたてそうと思うご相談分野

高齢者が介護を必要になるきっかけ
在宅に戻れる人、戻れない人の差
認知症が身体機能の及ぼす影響
病院や介護施設が抱える問題(介護やリハビリ)について

役割

理学療法士、地域包括ケア病棟の専従セラピスト

規模

高齢者を中心に年間100名ほどリハビリを提供

期間
2011年 〜 2018年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


理学療法士(リハビリ)として病院・介護施設にて約7年間勤務しております。 骨折や脳梗塞、肺炎等の患者様の治療に従事しており、特に高齢者の在宅復帰を専門としています。高齢者の在宅復帰は様々なハードルがあり、それを施設内の看護師や介護士と協力しながら解決していく必要があります。その関わりの中で病院や介護施設が抱える問題、それぞれの職種の特性等を把握していますので、病院や介護施設向けのビジネスをお考えの場合はお役に立てるかと思います。また高齢者の身体機能についても理解がありますので、高齢者向けの運動等のビジネスをお考えの場合もお手伝いできるかと思います。