船舶売買 船舶建造 専門は内航船・海洋土木設備・サルベージ

  • 造船
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

平成5年~平成20年  船舶解体・サルベージ
平成20年~平成30年 船舶売買・建造 
          船舶売買は内航船・海洋土木設備など
公官庁の売払い仕様書作成についてもアドバイスしております。

実績や成果

船舶解体 300隻以上
船舶売買 民間200隻以上 公官庁100隻以上

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

当然に網羅的な知識が無ければ船社の大事な資産を任せては貰えません。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

船舶鑑定 生船、解体 いずれも可能です。

地域

尾道市

役割

営業 経営者

規模

国内外の船社

期間
1998年 〜 現在
関連する職歴
  • 長谷川船舶株式会社 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

長谷川船舶株式会社 / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

船舶売買に10年以上携わって居ります。
私が蓄積したノウハウを必要な方にご提供申し上げます。

船舶鑑定
日本では海事検定協会による船価鑑定が権威があります。
ご存知の通り権威はあるが正確性は皆無です。
私は売買実例に基づいて船価を算出します。
より正確な鑑定が可能です。
より正確な鑑定を行う為に内航船・曳船・海洋土木設備に限定してアドバイス申し上げます。


船舶売払
公官庁で行われる売払いに10年以上参加しております。
内航船・海洋土木設備の売買には20年以上携わっております。
売払い仕様書作成・売払い実施・引渡に至るまで網羅的にアドバイス申し上げます。経済産業省外郭・地方自治体・大手船社・大手保険会社へのアドバイス実績あります。


船舶解体
20年以上船舶解体に携わっております。
見積取得・回航・引渡・工事立ち合いまでワンストップでアドバイス申し上げます。



職歴

  • 長谷川船舶株式会社 /代表取締役

    1998/1 在職中