海外大型ホテル(特にハワイ、マレーシア)新築・改修のCMの経験者です。トラブルと事前回避についてお話できます。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 不動産開発(オフィス・商業施設)
  • エンジニア

具体的な経験の内容

海外大型ホテル開発工事のCMとして、米国及び英国基準の英文工事契に基いて施主・設計事務所・施工業者・ホテル運営会社の利害を調整し、皆が納得して協力できる裁定をし、工事を主導して成功に導いた。

実績や成果

ル・メリディアKLホテルの開業10年後に全面改修を企画し、中長期事業収支と基本設計案の本社承認を得て設計・工事の契約交渉を取りまとめ、予算内・工程内・高品質の改修を主導し、KL有数の高収益ホテルに再生させた。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

ル・メリディアンKLの営業を続けて収益を保ちながら全面改修しアップグレードする難題に挑戦し、ホテル側と綿密な工事計画を立てた。予算超過に対しては石材の代わりに石調タイルを多用して減額し、また、競争入札と値交渉で施工業者を厳選して契約をまとめ、確実な出来高払いや誠実な追加変更交渉を経て強い信頼関係を構築し、世界中のル・メリディアンの手本となる高評価ホテルに再生させた。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

5スターホテルの新築工事には非常に多くの業者や関係者が参画し、時間のかかる欧米の特殊機材や多種多様な資材が大量に発注され、短期間に集中的に搬入設置されるため、工程管理を主導するには豊富な経験・知識と理解力、調整能力が求められる。
また、5スターホテルはその評判や収益性を維持・向上させるために開業後も定期的な大改修が必要だが、一定の収益性や評判を保ったまま大規模改修をするためには工事関係者の理解と協力が必要で、業者選定・契約交渉の段階から確実に織り込んでおく必要がある。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

日本の企業や事業者で、所有又は所有しようとする海外ホテル(特にハワイ、マレーシア、シンガポール)の新築・改修に関するご相談

地域

ハワイ、プエルトリコ、クアラルンプール

役割

海外の5スター大型ホテル新築・改修工事のCM(コンストラクションマネジャー)

期間
1985年 〜 2018年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ