ビジネスモデル・マネタイズ構築から経営全般のお悩みにお話できます

  • 動画配信サービス(エンタメ)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

(1)事業開発

セルフガソリンスタンド日本市場展開、国内セルフガソリンスタンドのトップシェア獲得

日本における規制撤廃と情報収集、従来のサービスを行う代理店および社内の説得

Fast Food/CVSとアライアンス締結し、早期投資回収可能なビジネスモデルの構築

ファイナンス理論(DCF/NPV/IRR等)に基づいて、様々な投融資評価・審査

仮想化コンピューティングサービスの企画・立ち上げ(Cloud Computingのビジネス化以前)

(2)経営企画・管理

経理・会計制度と管理会計の再構築、連結経営(連結会計)に基づく企業価値の増大

赤字事業の黒字化、監査法人との意見調整、連結経営・企業価値に対する意識改革

ネット新規事業などに、「見識のない監査法人」への対応

管理会計・連結会計の見える化、統一フォーマットによる経営判断の迅速化

(3)支援できること
◎ ファイナンス理論・事業経済性に基づく投資判断の支援(M&Aを含む)
◎ 投資回収の事業モデル構築、マネタイズできるビジネスモデル構築の支援(M&Aを含む)
◎ スタートアップ企業から大企業まで、経営環境が激変する中において、あるべき経営企画・財務企画・事業企画・連結および管理会計と意思決定システム構築(マネジメント手法)の支援

地域

日本国内

役割

経営企画室長などマネジメント経験、新事業開発・M&A等の戦略作成・実務遂行責任者

規模

起業・ベンチャーから外資系・国内上場企業まで

期間
1987年 〜 2015年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

戦略的視点から、事業企画、経営企画に関わる業務に従事してきました。

(1)リアルビジネスにおいては、
DCF理論に基づいた投融資採算性評価・審査。
全社予算策定・管理・統制業務を担当。
90年代後半から、日本市場におけるセルフガソリンスタンド導入プロジェクト責任者として従事し、トップシェアを獲得。
許認可基準と設備投資の判断、ファストフード・コンビニ提携等の戦略策定、
早期投資回収のビジネスモデル構築・立ち上げに従事。

(2)2000年以降、ネット業界に移る。
ネットベンチャーのIPO責任者、上場企業の経営企画室室長として、
事業計画・中期経営計画、全社戦略・事業戦略策定に従事する。
また、その前提となるミッション・ビジョン・バリューの再構築も得意分野とする。

職歴

開示前(決済前には開示されます)