太陽光発電所(メガソーラー)の最新の評価方法を実践しながらお教えします。不動産鑑定士、米国系評価資格

謝礼金額の目安(1時間あたり) 9,000

経験内容

  • 再生可能エネルギー
  • コンサルタント/リサーチ

独立した不動産鑑定士、機関投資家のご担当者、資産運用会社のアクイジション部門、AM部門、銀行の融資担当、審査担当者、他の士業の方々向けに、評価方法、運営コストや利回りの相場観、バリューアップ方法などについてのアドバイスができると思っております。税務や配当に影響する内容でもあります。
なお、評価において必要となる書類や、現地におけるチェック項目もお伝えいたします。
普段は、国内外の資産運用会社や銀行などからの依頼で「再生可能エネルギー発電施設」を評価しており、太陽光発電所(メガソーラー)の評価実績として、国内最多であろうと自負しています。
※既にお付き合いのある企業様に関しては、恐れ入りますがビザスクでのご依頼はお断りしております。本ルートでご相談いただければ無料でご対応いたします。
※不動産鑑定会社からのご依頼は、お断りさせていただく場合がございます。

地域

拠点は東京。全国各地のメガソーラーを評価しています。

役割

内緒

規模

主なクライアントは投資ファンドの資産運用会社

期間
2004年 〜 現在
関連する職歴
  • 不動産鑑定会社勤務 不動産鑑定士 課長クラス

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

不動産鑑定会社勤務 不動産鑑定士 / 課長クラス


J-REITや私募ファンドが保有する投資用不動産の鑑定評価や、国や一般企業等が保有する遊休資産の鑑定評価、さらにオフィスや店舗の賃料評価等、実に様々なタイプの不動産の鑑定評価を経験してきました。 国が保有していた2000億円相当の不動産の売却に掛かる鑑定評価、全国にあるオフィスビルやゴルフ場の証券化に掛かる鑑定評価等、社会的に影響のある業務のとりまとめ役を担っています。 具体的には、大規模地、オフィス、マンション、店舗ビル、ショッピングセンター、物流センター、ホテル、ゴルフ場、太陽光発電所などの評価ができ、評価の仕方をわかりやすく説明することが得意です。 近年は、200人規模の外部セミナーや論文発表など行っています。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る