茶室の決まりごとについてお伝えできます

  • 不動産(リフォーム)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

具体的な経験の内容

実績や成果

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

 和室の炉が切れる位置の理由を知りたくて茶道の門を叩いてから15年超になります。偶然に表千家の稽古に出会った形でした。点前稽古の魅力に取りつかれたと同時に、建築に携わる者の目線で茶室内での動き、茶の湯の決まりごとを眺めてきました。
 茶人と呼ばれる人たちは「和室」を使う専門家と言えます。小道具を知り、和室の使い勝手は創意と工夫で使いこなせる人達です。その上で、茶の湯の決まりごと上、避けておくべき事柄も出てきます。
茶道口の位置、給仕口の要否、水屋と茶室の関係、逆勝手を避けるべく理由、七事式の決まりごと。ETC。
相談相手になれると思います。

地域

大阪府 京都市

役割

プランニング

規模

個人単位

期間
1984年 〜 2002年頃