ISO9001システムの構築、運用、指導 特に2015-2016はISO9001 2015年版のシステム移行

  • システム・ソフトウェア開発(受託)
  • 品質管理

経験内容

具体的な経験の内容

  年2回の内部監査の実施、年1回の外部審査への対応

実績や成果

  週次会議を確実に行うことで、内部監査や外部審査での指摘事項を在籍期間は0とした。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

  週次で洗い出した問題点を現場担当者と対応策と出来うる日程を策定し、そのフォローをしっかりと行った。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

  KSKは、ISO推進をしっかり実施できていると思いますので、色々とお役に立てできると思います。

関連する論文やブログ等があればURL

  特になし

お役にたてそうと思うご相談分野

  ISO9001,ISO14001(環境ISOですが、9001と同等)

地域

KSK社内

役割

社内のISO9001窓口の役割

規模

ISO9001関連社員数:500名

期間
2006年 〜 2016年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

ISOの管理システムを用いた指導・管理ができる。
PMPやITCの資格を生かし、企業貢献を行いたいと思います。
PM・PMOの活動を行い、企業貢献を行いたい。
・NEC時代
 1.「物品レンタルノ」社の開発 担当者(上級SE)
  大量の過去データを新システムへの移行をAPで対応した。
 2. 婦人服工場 担当者(上級SE)
 UNISYSからのコンバート、UNISYSの独特のデータの持ち方があり、移行に難儀
  した。
 3.「電鉄」全社会計トステム 主任として参画。
  H社からのコンバートであり、構造型DBを移行した。
・エイチエイチエス時代
 4.百貨店ギフトシステム 開発部長として参画。
  移行要件の整理・確定、APの必要性確認、スケジュール化、要員の確保、
  AP開発進捗・移行進捗、開発チームとの連携(テストデータの提供時期、
  稼働開始時期の調整)

職歴

開示前(決済前には開示されます)