リーン開発手法を用いた新規事業・新規サービスの立ち上げについてお話できます

  • WEB(情報サイト)
  • 事業開発

経験内容

Web領域(主にレジャー・旅行業界)における新規事業の立ち上げを行ってきました。
業界構造のリサーチから事業戦略策定、サービスの企画・設計、コンテンツ製作、営業・事業開発、デジタルマーケ、計数管理など、幅広く経験してまいりました。また、リーン・スタートアップやSPRINT、デザインシンキングなどの手法を実際に取り入れ、プロダクトを介した仮説検証を実践してきました。
どちらでご経験されましたか?
ITベンチャー(主力はモバイルゲーム)の新規事業部
いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2015年〜2018年6月
その時どのような立場や役割でしたか?
新規事業担当としてリサーチや企画を担当後、サービス開発段階に入って以降は、コンテンツ製作や営業/事業開発のリーダーを経て、事業責任者を担いました。また、サイドプロジェクトとして、PMとしてリーン開発手法を取り入れて新サービスを開発したり、隣接する事業の戦略策定支援なども行いました。
得意な分野・領域はなんですか?
Web領域(主にレジャー・旅行業界)の新規事業立ち上げ

地域

東京

規模

5名〜100名規模

期間
2015年 〜 2018年頃

自己紹介

業務/ITコンサルティング全般と、ITサービス(BtoC)の新規事業立ち上げが得意領域です。

[業務/ITコンサルティング全般]
総合コンサルティングファームに新卒入社し、総合商社を顧客として業務改革やシステム導入、M&A統合支援や事業計画策定支援などのプロジェクトに従事していました。
専門領域は次の3点です。

1.基幹システム導入を前提にしたシステム化構想から業務要件定義、ユーザートレーニングあたり。
2.基幹システム導入後の現場でのシステム活用支援。
3.M&A統合支援における業務・IT統合周り。

[ITサービス(BtoC)の新規事業立ち上げ]
ITベンチャー(未上場時にジョイン→現在東証1部)会社へ転職し、非ゲーム事業の新規事業開発に参画。レジャー・旅行領域の新規事業(複数サービス)の立ち上げに従事。特徴的なのは、ビジネスサイドの人間ではありますが、リーン・スタートアップやSPRINT、デザインシンキングなどの手法を実際に導入して仮説検証を繰り返す立ち上げを経験しています。

#tag
新規事業/事業企画/リーン開発/デザイン思考/業務改善/システム導入/PMI/旅行/総合商社/卸/土木/ITメディア

職歴

開示前(決済前には開示されます)