事業部長クラスを対象とした、業務改善の方向性提示~実行までについてお話できます。

  • 人材派遣
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

具体的な経験の内容

直近、技術者派遣を行っている企業様に所属する事業部長を対象にした、
業務改善コンサルティング支援を行いました。
 <コンサルティング要件>
 現状、業務が多岐に渡っておりマネジメント業務に注力できていない。
 よりマネジメント業務に注力できるよう、現状の業務調査~改善の仮説提示を依頼。
 <コンサルティング支援内容>
 ・業務調査(ヒアリングによる業務の可視化、および業務一覧の作成)
 ・業務量調査(ヒアリング+勤怠データによる、年間の業務工数調査)
 ・事業部長の目指す姿の設計、およびそこに向けた具体的な改善施策の提示

実績や成果

 以下改善施策の実施による、業務工数の20%削減
  └役割に応じた、業務の再配分
  └IT活用(タブレット導入)

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 課題は、業務の属人化、並びに工数ひっ迫でした。
 以下のような観点を重視し、改善策の提示を行うことで、より現実的な改善策へと繋げました。
 ・個人がもつ独自のナレッジ・ノウハウの可視化
 ・業務の標準化(標準プロセスの策定)
 ・役割に応じた責任・権限の再定義
 

お役にたてそうと思うご相談分野

 ・管理職クラスの業務調査および分析手法について
 ・管理職クラスの役割および業務設計について
 ・業務の標準プロセス策定~実行まで

地域

大阪府

規模

クライアント会社規模:800名程度(内、業務改善の事業部長は17名)

期間
2017年 〜 2018年頃