IT,ソフトウェア業界における契約書(英文を含む)に関する注意点についてアドバイスできます。

  • システム・ソフトウェア開発(受託)
  • 法務/知財/コンプライアンス

経験内容

具体的な経験の内容

 ITおよびソフトウェアに関する契約のチェックおよび交渉を16年以上にわたり年間約200件こなしました。この業界の契約については自信があります。英文契約も対応できます。秘密保持契約、開発受託契約、取引基本契約、ソフトウェアライセンス契約、サポート契約、保守契約、クラウド利用規約、IT機器の販売契約等何でもご相談ください。

実績や成果

 日本を代表する複数の大手メーカーとの契約交渉経験、中国、台湾、ベトナムでの契約交渉経験があります。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

 WEBには掲載されていませんが、SOFTICの委員を務めたときに、判例評釈を執筆しました。

お役にたてそうと思うご相談分野

IT,ソフトウェア業界における契約に関するご相談。英文契約も可です。注意点、交渉スタンス、ひな形やカウンター案の作り方等なんでもご相談に応じます。また、IT業界における偽装請負に関するご相談にも応じます。

地域

川崎本社

役割

マネジメントおよび契約実務

規模

社員数約2000人

期間
2001年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 個人事業主
  • 東芝情報システム株式会社 法務部長

自己紹介

 東芝系のITベンダーである東芝情報システム株式会社で16年以上、法務業務に従事しました。現在は独立し、自営業を営んでいます。
 
 法務経験に基づくアドバイスをいたします。得意分野は契約です、特にソフトウェアのライセンス契約を得意としていますが、IT系の契約全般についてお手伝いできます。英文契約にも対応できます。1時間1万5千円以上の価値をご提供できる自信があります。

 また、長年の法務経験を活かし、これから法務部門を整備しようとしている会社、整備中の会社に法務の在り方、メンバーの採用等についてもアドバイスします。
 
 ポリシーはリスクヘッジに偏り過ぎず、かつ、事業上の必要性だけを優先させない、両者の落としどころを見つけていく法務です。

  旧司法試験受験経験があり、短答式には2回合格しています。

職歴

  • 個人事業主

    2018/4 在職中

  • 東芝情報システム株式会社 /法務部長

    2001/12 2018/3

他の経験