海外の方達との効率的なビジネスコミュニケーションについてお話しできます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 機械(計量・計測機器)
  • 法人営業

海外の方々とビジネス上のコミュニケーションを取る上では、いくつかのコツがあります。同じ内容であっても、やり方次第で結果が真逆になることがあります。25年以上外資に勤務した経験から、電話、メール、会議、電話会議、プレゼン等のコツをアドバイスできます。

地域

日本全国

役割

営業統括部長、電子計測サービス部門長、プロジェクトマネジャー、研究者

規模

最大100名程度の組織

期間
1992年 〜 2018年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


株式会社チノーで10年強、ヘキストジャパン株式会社で5年間、温度、湿度、ナノスケール変位、ガス等のセンシング技術に関する研究開発に携わりました。 ヒューレット・パッカード、アジレント・テクノロジー、キーサイト・テクノロジーの19年間は、電子計測器の部門で主として電子機器、電子部品、半導体、通信、宇宙航空防衛、自動車、大学、官庁等を対象とした営業組織のマネジメントと計測器の修理・校正を担うサービス部門のP&L責任を伴うマネジメントを行いました。100名規模の組織のマネジメント、複数ビジネスのコンカレントなマトリックス構造の組織マネジメント、戦略的な営業、保守的な組織文化の改革、アメリカ、ヨーロッパ、アジア等の異文化メンバとの協働を経験しました。アジアにおけるM&Aのプロジェクトに1年弱ほど携わった事もあります。 オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社においては、表面のナノスケール分析装置である原子間力顕微鏡を大学、研究所等のアカデミック顧客および化学、高分子、ゴム、バイオ、電子部品、半導体、自動車等の民間企業に販売しサポートする事業部の責任者として従事しました。オックスフォードの2年間では、勘と勢いで行われていた営業の引合管理をCRMを使った論理的定量的なプロセスに変更しました。また、日本のアプリケーションサイエンティストがアジアや米国で活躍できるようにサイエンティストの意識の変革と組織と仕組みの変更を行いました。

このアドバイザーの他の経験