台湾での飲食店経営における物件探し、マーケティング、法人設立、税務手続き、雇用、営業、運営についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 16,000

経験内容

  • 台湾

沖縄で10年間の飲食店20店舗の経営経験を元に、台湾で飲食店を設立。
台湾への渡航は60回を超え6年間ほどリサーチをしてきました。
店舗立地のマーケティングから、不動産物件探しから契約交渉
法人設立登記から就労ビザの取得、税金関係の登録や支払い、銀行や電気、電話会社との契約、
食材業者選定、スタッフの募集や雇用契約、営業のためのトレーニング、
広告の出し方やメディアの種類、費用対効果、その後の常連化への取り組み。
すべて直接実行してきましたので大まかな話から細部の話まで相談することが可能です。
特にマーケティングや広告宣伝は失敗も多くして来ましたので経験豊富です。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
沖縄で10年間飲食店経営をしております(現在も)
台湾へは6年間毎月渡航してリサーチを続けてきました。
台北へお店を出店して約1年になります。
今現在も台北店の営業も続いております。



■ どちらでご経験されましたか?
台北で現地法人を設立して経験を積んでおります。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
株主、代表者として各種手続きや交渉事を進めてきました。
また営業開始後は店舗スタッフとして実務もしており、現地スタッフのトレーニングや雇用契約なども直接行っております。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ