上場準備に係る一切の業務

  • 金融(不動産投資)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

 ・Ⅰの部、Ⅱの部を作成
 ・経理体制構築、月次決算の早期化
 ・東証からの質問事項対応
 ・証券会社対応、監査法人対応
 ・内部統制制度の構築、運用、チェック
 ・規程の整備、運用
 ・事業計画の作成、運用
 ・予実管理

実績や成果

 ・2006年に東京証券取引所マザーズ市場に上場を果たす

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

  【課題】 
  新たな制度を現場に落とし込み、運用できるまで、徹底するにあたり、現場にとって非効率な制度になって
  しまう。
  【対応】  
  教科書通りのルールを落とし込むのではなく、現場に即した効果的な制度になるよう議論を重ね解決する。

お役にたてそうと思うご相談分野

  将来、株式公開したいと考えている方
  株式公開の準備にあたり、上場準備資料の作成など手が回らない方

地域

東京都港区

役割

上場準備実務担当者

規模

社員数40名、うち上場準備担当部署は2名のため、上場準備に係る一切の業務に従事

期間
2001年 〜 2007年頃

自己紹介

地方銀行の渉外融資を経験後、
不動産投資会社における経営企画部門で株式投資に係る一切の業務に従事し東京証券取引所に上場を果たしております。
その後、コンサルティングファームにおいて、内部統制の構築から導入、株式公開支援に従事、その後、ベンチャー企業において上場準備室長として株式公開に係る一切の業務に従事しました。
現在は、ベンチャーキャピタルにおいて投資先の発掘から事業性評価、投資先企業に対するハンズオン支援に従事しております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)