プロジェクトマネージメント体制の強化

  • 自動車部品(ブレーキ)
  • 品質管理

経験内容

具体的な経験の内容

*新製品の開発~量産開始までのプロジェクトの管理体制、活動計画(スケジュール)、イベント計画立案と管理、顧客とのコミュニケーション等に係わる指導・アドバイス

実績や成果

*新規の顧客プロジェクトの獲得
*グローバルレベルのプロジェクト管理体制、品質マネージメント体制の構築

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

課題
1) 顧客の要求事項が良く理解できない
2) プロジェクトチームが、システマティックに、有機的につながっていない
課題克服へのアプローチ
1) 開発から量産に至るまでの、プロセスの定義付けと各部門の責任と役割の明確化を行い、業務の内容と進め方に対してマネージメントレベル、実務レベルを現地指導
2) 開発~量産に至る各活動を体系化(品質保証体型の整理)

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 あり

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

*品質マネージメントシステムの構築・レベルアップ
*顧客プロジェクトマネージメントシステムの構築・レベルアップ
*顧客とのコミュニケーション
*教育体制の見直し

地域

マレーシア

規模

社員150名 主たる顧客は日系自動車メーカー、日系ブレーキシステムメーカー

期間
2015年 〜 現在

自己紹介

大手自動車部品メーカー(海外、国内)に長く勤務し、オペレーション全般(生産技術・製造技術・購買・製造管理・工場管理)および品質保証業務を経験してきました。国内自動車部品メーカー(ブレーキシステム)では、開発部門・生産技術部門の責任者として新製品の開発や新事業の創設に深く関わってきました。海外メーカーでは、日本の工場責任者として生産管理、品質管理に重点を置いた工場運営を行ってきました。また、会社全体のCSRおよびリスクマネージメントの責任者として自然災害への対応やコンプライアンス体制の強化を進めてきました。
これらの経験と技術で、海外工場を含むオペレーションに関わる諸問題・課題(生産性の向上、原価低減・品質マネージメント体制の強化、マネージメントチームの育成等)に対してのアドバイスができると思います。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験