複雑な業務プロセスを効率的に可視化し、全体最適の視点から手戻り削減、技術伝承、IT要件定義を図ります

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • システム・ソフトウェア開発(業務支援)
  • コンサルタント/リサーチ

具体的な経験の内容

1.三菱自動車工業にて、小型トラック・バスのシャシーフレーム設計者
2.日本IBMにて、通帳・POSプリンター、漢字OCRスキャナーなどの機構設計・開発リーダー
3.日本IBMにて、設計・開発プロセスの可視化コンサルおよび、3DCAD導入プロジェクトのマネジメント
4.プロセス設計塾(個人事業)を開業し、企画&設計プロセスを可視化・最適化して手戻り削減・技術伝承を実現するコンサルティングを提供中

実績や成果

主なコンサルティング事例 (1999年 以降)
・ 3D-CAD導入。板金加工機
・ 3D-CAD & PDM 導入。ステアリング
・ 設計手順分析 & 3D自動作図ソフト開発。A自動車
・ チーム設計プロセス分析 & 改善。B自動車(DSM適用開始)
・ 設計手順分析 & 3D自動作図ソフト開発。2輪エンジン(i-DSM適用開始)
・ チーム設計プロセス分析 & DMU活用。船種A
・ チーム設計プロセス分析 & 技術伝承。船種B
・ チーム設計プロセス分析 & 人員検討。船種C
・ 開発業務プロセス改革。誘導加熱装置
・ チーム設計プロセス分析 & プロジェクト管理。ガスエンジン
・ エンジン制御ノウハウ可視化 & 伝承。ガスエンジン
・ 開発プロセス分析 & 3D-CAD選定。実験設備
・ 受注設計プロセスの可視化・合理化検討。製造設備ロボット

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

課題:設計プロセスは複雑なネットワーク構造で、従来手法(ポストイット&フロー図)では可視化・分析が困難。
解決手段:DSM (Design Structure Matrix)を研究・応用した独自技法i-DSMを用いて、効率的な(設計者の拘束時間の少ない)可視化・分析サービスを提供している。
特徴:IT製品とのしがらみが無いため、IT導入ありきではなく、業務プロセス視点から有効なIT製品の選定・運用を助言でき、”IT投資したのに効果が出ない”を回避できる。

関連する論文やブログ等があればURL

2008年機械学会 設計工学・システム部門講演会 ”i-DSMによる製品設計プロセスモデリングに関する考察”
2014年10月出版書籍: デザイン・ストラクチャー・マトリクスDSM。MITの原著からの翻訳校閲を担当。
参照URL:ものづくり.COM https://www.monodukuri.com/specialists/profile/151
その他資料:DSM & 西本 で検索ください

お役にたてそうと思うご相談分野

1.企画を間違えると、その後の開発・製造をいくら精密に行っても意味があり(売れ)ません。究極の手戻り・ムダと言えます。そこで、顧客要望(各スペックの重要度分布)を数値的に把握する独自手法SPC(特許出願済)を伝授いたします。
2.業務プロセスが複雑すぎて、可視化・最適化・技術伝承が困難、プロジェクト管理にも工数がかかる。といった場合にご相談ください。DSM (Design Structure Matrix)を研究・応用した独自技法i-DSM(特許取得済)を用いて、それらの課題を効率的に解決します。

役割

三菱自動車工業にて、メカ設計者。日本IBMにて、金融・POS端末などの機構設計・開発リーダー。日本IBMにて、3DCAD導入プロジェクトのコンサル&マネジメント

規模

三菱自動車2万人。日本IBM2万人。クライアント規模、A自動車、B重工など数万人。

地域

愛知県岡崎市(三菱自動車技術センター)、神奈川県藤沢市および大和市(IBM研究所)、東京都中央区(IBM箱崎事業所)、神奈川県川崎市(プロセス設計塾)

期間
1978年 〜 現在
関連する職歴
  • 三菱自動車工業株式会社 シャシーフレーム設計者
  • 日本IBM メカ設計者、3DCAD導入プロジェクトのコンサル&PM
  • プロセス設計塾(個人事業) 代表

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

プロセス設計塾(個人事業) / 代表


 開発畑出身としては稀な、多様な経験が特長です。1.異なる風土(日本と米国の開発・経営スタイル) 2.異なる業種(自動車、IT、重工 他) 3.異なる職種(設計・開発21年、コンサルタント19年) 4.異なる働き方(会社員と個人ベンチャー)。これら多様な経験・知識・問題意識が強みです。  多くの設計部と関わってきた経験から、設計者はいづこも時間に追われイノベーションの発想・研究もままなりません。生産プロセスと違って、設計プロセス(情報処理)は可視化しにく、ムリ・ムダ・ムラが有るのやら、無いのやらも判らない状況で放置されているのが実情です。さらに、製品のメカ・エレキ・ソフト複合化が、設計・開発プロセスをより複雑にしています。  そこで、複雑依存系である設計プロセスを可視化・分析するi-DSM手法を開発し、設計プロセスのムリ・ムダ・ムラを排除する支援をしています。

プロフィール詳細を見る