電力(IPP及びEPC)プロジェクト、LNG及びシェールを含むガスプロジェクトについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 30,000

経験内容

  • エネルギー(電力)
  • 法務/知財/コンプライアンス

例として以下のような経験があります。
1. LNGについて
- LNGプラントへの出資全般
- LNGのオフテイク契約の検討、交渉
- LNGのMaster Sale and Purchase Agreementの検討、交渉
2. Oil & Gasについて
- 上流権益取得全般(onshoreのシェールガス・オイル、オフショアの両方)
- Joint Operating AgreementやUnitization Agreementの検討、交渉
- 個別売買契約の検討、交渉(ISDA Master AgreementやCredit Support Annexを含む)
3. 電力について
- スポンサーサイドとして、国内外の新規IPPの開発、出資全般(ガス火力、石炭火力、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)
- EPCコントラクターとして、発電所建設請負全般
- 各種契約検討(Power Purchase, O&M, Concession etc)
- 国内の電力小売事業の法務対応
- Demand response
4. その他
- 金属資源(銅、鉄鉱石、石炭)プロジェクトへの出資、オフテイク全般
- 米国規制対応(HSR、CFIUS、イラン制裁、FCPA)

地域

日本、アジア、中東、欧州、米国含む米州

役割

電力案件の法務セクションの責任者の経験

規模

電力・エネルギー・金属資源関係の幅広いプロジェクトを担当

期間
2004年 〜 2018年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)