医薬品流通規範(GDP)の現状と将来戦略(EU、中国、東南アジア、北米)

謝礼金額の目安(1時間あたり) 80,000

経験内容

  • 医薬品卸(医療)
  • 物流

EUでは医薬品の製造工程から出荷した後のトレーサビリティ、品質管理についてGDP規制を強化している。
まずは偽薬混入の防止である。
ファイザーはED薬の先発メーカーであるが多くの偽薬が出回り、ブランド力の棄損に留まらず、偽薬の回収、調査、公表など莫大なコストをかけて偽薬の防止に翻弄されている。
また、ワクチンなど管理温度帯の厳しい要求のある医薬品については定点での温度管理だけでなく、連続した温度管理が求められる。
EU GDP。PIC/S GDPは今後の医薬品流通のデファクトとなっていく。
欧州、SEA、中国の事例について知見がある。

地域

欧州、SEA、中国

役割

マーケティング、ソリューション提案

規模

メルク、ファイザー、ロシュなど

期間
2013年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


マテリアルハンドリング、ロジスティックス、特にBtoB、BtoC流通分野のサプライチェーン構築、ビジネスモデル提案を数多く手掛けてきた。ロジスティックスにおける収益性を重視したシステム構築が肝要と考える。

このアドバイザーの他の経験