医学一般/救急医学/集中治療医学/災害医学についてお話しできます

  • 医療情報サービス
  • 医療専門職

経験内容

救急医療、集中治療を行う臨床医師です。救急救命センターでの勤務歴もあり、計4年の臨床経験があります。
救急室(ER)での救急車診療と、集中治療室(ICU)での重症患者の全身管理を主な仕事としております。救急隊と現場に出向き、そこで診療を開始するドクターカー業務をしていたこともあります。
診療する疾病は、心停止、全身外傷、広範囲熱傷、急性呼吸促迫症候群(ARDS)、敗血症、重症膵炎、薬物中毒、動物咬傷(マムシ、熊など)、重症低体温症、重症熱中症、悪性症候群、自殺未遂など多岐に渡ります。他科の重症化した患者のコンサルタントの役割もしております。
手術麻酔や侵襲手術の術後管理も行なっています。
厚生労働省により発足された災害医療の急性期チームである、DMAT(Disaster Medical Assistance Team, 災害医療派遣チーム)隊員でもあります。災害医療に関する業務も行なっております。
その他、初期研修では各内科、脳神経外科、心臓血管外科、放射線科、往診医療を修めています。
医学一般、救命救急、集中治療、疫学、災害、医師の勤務形態についてなどお話できます。集中治療はあらゆる病気の重症患者を診療する分野ですので、おはなしできることも広いと考えております。
よろしくお願い申し上げます。

規模

450〜750床規模の病院/往診クリニック における勤務経験

地域

関東〜東北

期間
2015年 〜 2018年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

救急医療、集中治療を行う臨床医師です。救急救命センターでの勤務歴もあり、計4年の臨床経験があります。
救急室(ER)での救急車診療と、集中治療室(ICU)での重症患者の全身管理を主な仕事としております。救急隊と現場に出向き、そこで診療を開始するドクターカー業務をしていたこともあります。
診療疾病は、心停止、全身外傷、広範囲熱傷、急性呼吸促迫症候群(ARDS)、敗血症、重症膵炎、薬物中毒、動物咬傷(マムシ、熊など)、重症低体温症、重症熱中症、悪性症候群、自殺未遂など多岐に渡ります。他科の重症化した患者のコンサルタントの役割もしております。
手術麻酔や侵襲手術の術後管理も行なっています。
厚生労働省により発足された災害医療の急性期チームである、DMAT(Disaster Medical Assistance Team, 災害医療派遣チーム)隊員でもあります。災害医療に関する業務も行なっております。
その他、初期研修では各内科、脳神経外科、心臓血管外科、放射線科、往診医療を修めています。

医学一般、救命救急、集中治療、疫学、災害、医師の勤務形態についてなどお話できます。集中治療はあらゆる病気の重症患者を診療する分野ですので、おはなしできることも広いと考えております。
よろしくお願い申し上げます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)