航空レーザ計測による森林資源量解析

  • 航空測量
  • なし

経験内容

具体的な経験の内容

ArcGISソフトを用いて、データの解析を行い、森林資源量の推定を行いました。
ArcGISソフトで、地図の作成も可能です。
そのほか、エクセルやアクセスを用いて、データの集計、グラフの作成を行い、報告書や提案書の作成も行ってきました。

実績や成果

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

地域

千葉県

役割

主担当

規模

チームメンバー5名

期間
2016年 〜 現在

自己紹介

入社一年目
▪市町村が管理する固定資産業務に従事。
▪計画書や議事録の書き方、固定資産の基礎知識について学びながら、客先との協議にも同行。主にデータのチェックを担当。

入社二年目
▪都道府県、市町村が管理する森林を対象に、森林資源量の解析業務に従事。ArcGISソフトを用いて、航空レーザデータを解析し、森林の分布状況を推定し、その森林の資源量マップを作成した。
▪国の環境アセスメント業務において、紙で管理されている鳥獣保護区域などの図面をデータ化する業務に従事した。データ整備は、外注依頼し、品質のチェック、工程管理などの外注管理を担当。また客先との協議日程の調整、議事録の作成、各都道府県への資料借用依頼などを担当。

入社三年目
▪前年度と同様、森林資源量解析の業務を従事。
▪福島県の森林再生事業に係る計画書作成業務に従事。自治体の意向調査、森林経営計画や放射線に関するガイドラインなどの文献調査を実施し、計画書としてとりまとめた。また人口分布図や公共施設の位置図など各種図面の作成も実施した。
▪営業支援として客先での技術説明や、導入したシステムの操作説明会の講師を担当。

職歴

開示前(決済前には開示されます)