粉粒体を扱う機器の開発・納入等に長年一貫して携わってきました。その知見を貴社の開発やトラブル対策等に生かします。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 化学機械
  • 研究開発

具体的な経験の内容 ;粉粒体ハンドリング機器の研究開発,設計

実績や成果;粉粒体を扱う機器の受注や新規開発に伴う研究・開発,設計

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか;研究開発・実験と理論をベースに検討

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無; 一通り知っている

関連する論文やブログ等;粉粒体のハンドリングに関する論文,発表,著書(共著)等多数

 ホームページ;http://www.mfutamura.com/sub1a.htm 参照

お役にたてそうと思うご相談分野;粉粒体を扱う(貯蔵,排出,供給,混合,輸送等の)分野での新規開発やトラブルで困っている事柄で,そのヒントや解決策の提示などを通じて。また,最近はこの分野でのセミナー講師も務めている。

地域

滋賀県を拠点に,往訪した客先は国内各地および若干の海外も。

役割

研究開発の実務および管理(知財含む)

規模

会社員数500人,自部署の人数は10数名

期間
1974年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


技術士(機械部門,総合技術監理部門),労働安全コンサルタント, 工学博士(学位論文「高濃度空気輸送」)。 民間企業にて約40年,一貫して粉粒体ハンドリング技術の研究開発・設計および実機納入等の業務に従事。特に,各種空気輸送装置の設計・研究・開発,異物分離機・混合機・流動化装置等の開発・研究を専門とし,知財管理にも従事した。 具体的検討事例:「大能力溶射装置における均一空気輸送技術の研究」,「大容量空気輸送での微粉回収装置の研究」,「空気輸送で発生する異物分離機の開発」,「高濃度空気輸送の実機装置への適用に関する研究」,「特殊供給機を使った空気輸送装置の開発」,「各種粉粒体ハンドリング装置の研究開発」等。 最近は,射出成型機や押出成型機等への原料粉粒体供給機(吸引ローダ)用の異物分離機(エコフロストーレル)を開発した。 所属:日本技術士会,大阪技術振興協会,京都技術士会(幹事),粉体工学会等。学協会誌・専門誌での粉粒体関係の論文・著述多数。 (著書:「粉体・ナノ粒子の創製と製造・処理技術」(共著)     「粉粒体ハンドリング技術」(共著))

プロフィール詳細を見る