リチウム電池用合金系負極材料、電池の残容量の推算方法に関してお話することができます。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 二次電池
  • 研究開発

具体的な経験の内容

リチウムイオン電池の材料開発、残量量推算アルゴリズム開発、非晶質太陽電池開発

実績や成果

二次電池に関しては世界中で400件近くの特許取得

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

問題点を認識し、課題可決のアイデアを想起し、実験で確認し、特許化して来た。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

リチウムイオン電池の電池材料のトレンドの知見はある。

関連する論文やブログ等があればURL

https://www.jstage.jst.go.jp/article/electrochemistry/84/4/84_15-J00125/_article/-char/ja
https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=3443&item_no=1&page_id=30&block_id=155

お役にたてそうと思うご相談分野

リチウムイオン電池の電池材料技術、電池材料推算技術、材料からデバイスまでの特許化

地域

東京、横浜、京都、水原市、テジョン

役割

マネージャー、顧問

規模

20名以下

期間
1993年 〜 2018年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


私は、長く、下記研究開発、 リチウムイオン電池、非晶質シリコン太陽電池、非晶質シリコンイメージセンサー/TFT、導電性高分子、プラズマCVDなどの技術に関わって来ています。 また、知的財産の構築、主には上記技術の特許取得も行って来ました。特にリチウムイオン電池に関してはキヤノン株式会社在籍中には経営層の命により新規事業として立ち上げられる基盤を構築し、現在市販されているリチウムイオン電池にいくつもの技術が実施されています。特許に関しては、誰もが使わざるを得ない広い権利範囲で、できるだけ1件に集約し、必ずや取得する考えで強い特許を取得して参りました。 世界における、先端技術分野では、10年後、20年後に何が必要で、どのような世界になっているであろうということを想像し、技術開発を行っていくことと、強豪国、競合企業から利益を守るために排他的権利である特許を如何に取っていくということは益々重要になっていくと思われ、その点では私は大きく貢献できると思います。

プロフィール詳細を見る